スマートフォン版へ

後藤浩輝騎手が自宅で死去

  • 2015年02月27日(金) 18時50分
 27日午前、後藤浩輝騎手(40歳、美浦・フリー)が自宅で首をつっているのが発見された。自殺とみられる。

 後藤騎手は2012年のNHKマイルCで落馬し、頚椎骨折の疑い、頚髄不全損傷と診断され、そこから復帰した同年9月に再び落馬。第一・第二頸椎骨折、頭蓋骨亀裂骨折の重傷で長期の離脱を余儀なくされたが、2013年10月に復帰し、エスポワールシチーとのコンビでマイルCS南部杯JBCスプリントを制した。

 翌14年4月の落馬事故で再び頸椎骨折の怪我を負い、同年11月に復帰。度重なる怪我を乗り越えて、今年はここまで11勝を挙げていた。また、先週2月21日にはダイヤモンドSで落馬したものの大事には至らず、翌22日の京都競馬で2勝を挙げており、今週も土日計15鞍に騎乗予定だった。

 同騎手は1992年3月1日に美浦・伊藤正徳厩舎所属としてデビューし、同年4月4日に初勝利を挙げた。95年からフリーとなり、その翌年の96年には米国に半年間の武者修行に出て7勝を挙げ、帰国後は関東のトップジョッキーとして活躍した。通算成績は12949戦1447勝(JRA重賞53勝)。

■後藤浩輝騎手(40歳、美浦・フリー)
初騎乗:1992年3月1日 中山1Rエンシュードラゴン(6着)
初勝利:1992年4月4日 中山4Rタイガーリリー
通算成績:12949戦1447勝(JRA重賞53勝)

【主な勝ち鞍】

2000年マイルCS南部杯 ゴールドティアラ
2002年安田記念 アドマイヤコジーン
2004年朝日杯FS マイネルレコルト
2006年ジャパンカップダート アロンダイト
2010年安田記念 ショウワモダン
2011年オークス エリンコート
2013年マイルCS南部杯 エスポワールシチー
2013年JBCスプリント エスポワールシチー

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す