スマートフォン版へ

御神本訓史騎手が規定違反のため4月10日まで騎乗停止

  • 2015年02月27日(金) 14時46分
 27日、特別区競馬組合は、大井の御神本訓史騎手が2013年2月頃から14年11月頃までの間、資格のない者を騎手調整ルームに出入りできる者と偽り入室させていたとして、3月2日から4月10日まで騎乗停止(騎乗停止30日間)とする処分を下したことを発表した。

■処分の対象となった事象

2013年2月21日から14年11月13日までの間の14回、資格のない者を大井競馬場騎手調整ルームに施術師であると虚偽の申告をして入室させていた。

※特別区競馬組合競馬実施規則第19条の規定に基づく開催執務委員指示事項に違反

■騎乗停止期間及び開催

3月2日〜3月6日 第13回川崎競馬
3月9月〜3月13日 第12回船橋競馬
3月16日〜3月20日 第19回大井競馬
3月23日〜3月27日 第12回浦和競馬
3月30日・31日 第14回川崎競馬
4月1日〜4月3日 第1回川崎競馬
4月6日〜4月10日 第1回大井競馬

※特別区競馬組合競馬実施規則第73条第1項第1号に基づき、30日間の騎乗停止

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す