[地方]ニュース

2016年JBC、川崎競馬場での開催が決まる

[地方] 2015年02月27日(金)18時45分

注目数:26人
コメント数:33件

 来年2016年の第16回JBCが川崎競馬場で行われることになった。川崎での開催は2012年以来、4年ぶり3回目。

 第16回JBCは2016年11月3日(祝木)に行われ、第16回JBCクラシック(2100m)、第16回JBCスプリント(1400m)、第6回JBCレディスクラシック(1600m)の3競走が予定されている。

 神奈川県川崎競馬組合開催執務委員長の楯岡信一氏のコメント
「この度、2016年第16回JBCの開催場として川崎競馬場が選定されましたことを誠に光栄に存じます。JBC協会並びにJBC実行委員会の皆様をはじめ、JBCの実施に向けご尽力を頂いております関係者の皆様に深く感謝を申し上げます。
 当場での開催は2012年以来3度目となりますが、2016年は、当場隣接地に年間約300 万人の来場を見込む新たな商業施設が開設される年であり、川崎競馬場周辺が「競馬観戦、ショッピング、飲食」が同時に可能となる、日本初の一大レジャーエリアとして大きく変貌を遂げる年です。当場も商業施設のオープンに合わせ、競馬ファンの皆様はもとより、競馬初心者の方でも気軽にご利用頂けるような、幅広いニーズに対応した施設にリニューアルすることを計画しております。
 今後、第16回JBC の成功に向けて、川崎競馬場関係者が一丸となって取り組んでまいりたいと考えておりますので、競馬ファンの皆様、関係者の皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申し上げます」

(神奈川県川崎競馬組合の発表による)

提供:ラジオNIKKEI

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
コメント

このニュースへのコメント

コメントを投稿する
  • 黒船帝王さん
    黒船帝王さん
    まあ、キャパシティの問題もあるけど、JBCの本来の距離である2000、1800、1200がすべて行える競馬場が大井と盛岡しかないという問題もあるので。
    フルゲートにしても、中央・地方のバランスを考えれば、14頭以上は欲しいところで、それを満たすとなると、門別・盛岡・船橋・大井・川崎となってしまう。

    寒冷期に入ることや輸送の事を考えると、門別の開催は今後も難しいと思うし、本当だったら、佐賀や高知で開催してもらいたい気もするのだが、西はそれなりの集客が見込める園田(フルゲートは12頭だが)が限度になりそう。

    地方側も他地区遠征に積極的なのが、高知と笠松ぐらいしかいない(ということは必然的に低レベルしか集まらない)というのも問題だし、JBCは最早、中央の草刈り場状態になっている。そうなると、今後も南関中心の開催にならざるを得ないと思われる。

    2015年03月05日(木)23時35分

    いいね! いいね!:0
  • Lavieさん
    Lavieさん
    いつか北海道でやらないかなぁ…門別じゃお客さん捌き切れないなら札幌を借りるって方法もあるし。

    2015年03月01日(日)12時49分

    いいね! いいね!:0
  • mケーさん
    mケーさん
    レディースは1800じゃなくて1600にしてほしい。

    2015年02月28日(土)12時31分

    いいね! いいね!:0