スマートフォン版へ

女王サンビスタが断然人気に応え4馬身差圧勝/マリーンC・船橋

  • 2015年04月14日(火) 16時19分
 14日、船橋競馬場で第19回マリーンC(GIII・3歳上・ダ1600m・1着賞金2100万円)が行われ、2番手でレースを進め、3〜4コーナーで前に並びかけていった岩田康誠騎手騎乗の1番人気サンビスタ(牝6、栗東・角居勝彦厩舎)が、直線で先頭に立って後続を突き放し、2着の2番人気トロワボヌール(牝5、美浦・畠山吉宏厩舎)に4馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分38秒4(不良)。

 さらに3馬身差の3着に3番人気アクティビューティ(牝8、栗東・柴田光陽厩舎)が入った。

 勝ったサンビスタは、父スズカマンボ母ホワイトカーニバルその父ミシルという血統。58kgを背負っての圧勝で、ダート女王の力を見せつけた。重賞はこれで4勝目。

【勝ち馬プロフィール】
サンビスタ(牝6)
騎手:岩田康誠
厩舎:栗東・角居勝彦
父:スズカマンボ
母:ホワイトカーニバル
母父:ミシル
馬主:ヒダカ・ブリーダーズ・ユニオン
生産者:グランド牧場
通算成績:22戦9勝(重賞4勝)
主な勝ち鞍:2014年JBCレディスクラシック(GI)

みんなのコメント

アクセスランキング

注目数ランキング

ニュースを探す

キーワードから探す