スマートフォン版へ

みんなの投稿コラム

【オークス 距離適性の盲点】

  • 2017年05月18日(木) 13時50分
  • 10

先ず、馬券を考える上で、中心となるのが前走桜花賞出走組だが、
問題は、今年の桜が全く違うレース内容で、前半特化型のパワー戦であった事

ことオークスに関しては、マイルから距離が4ハロンも伸びる事で、
脚質的に診ても、先行馬はほぼ圏外で、中団から上手く脚を溜めた馬の上がり勝負
=データが示す通り、上がり1位の馬の勝率は48%、3着内率では9割とほぼ圏内

そこで、距離適性が不安視される桜花賞1着馬のレーヌMについて焦点を当ててみた、

先ず、桜花賞1着馬は、どうだったのか?

00年以降の17年開催で、桜花賞1着馬がオークスへ参戦したのが13頭
(他4頭はローズとNHKマ)
☆オークス成績=4−2−2−3−(2)/13頭 (勝31% 連46% 複62%)の結果
内、桜花賞で1人気1着だった馬が5頭いて=2−1−1−1と、
着外4着は04年のダンスインM(武)1番人気だけ

一方、桜花賞人気薄で1着だった馬がオークスで3着内入りを果たしたのは、

00年=チアズG (桜1着6人気→オークス2着6人気)☆
06年=キストゥH(桜1着6人気→オークス6着2人気)
08年=レジネッタ(桜1着12人気→オークス3着5人気)★
13年=アユサン (桜1着7人気→オークス3着3人気)☆
15年=Rドンキ (桜1着5人気→オークス10着2人気)*桜は逃げ

と、3着内確率は5割だが、レーヌMが極めて高い確率で圏内に入りそうなモデルがある

★参考R=08年の桜花賞〈2桁人気馬の1−2で、七百万馬券〉

しかし、焦点は波乱ではなく、この時のタイムとレースPが、
今年の桜花賞と酷似=レースPCI=42.9 *良 P-1.6のH 

☆桜1着 レジネッタ(12人) T=1.34.4 上3F34.5 →次走オークス 5番人気=3着
☆桜2着 エフティマイ(15人)T=1.34.5 上3F35.4 →同 オークス 13番人気=2着
★桜8着 トールポピー(1人) T=1.34.8 上3F34.7 →同 オークス 4番人気=1着

『今年の桜花賞』レースPCI=41.0 *稍重 P‐1.5のH 
1着 レーヌミノル(8人) T=1.34.5 上3F35.4 →オークス 推定人気4−5人気
2着 リスグラ(3人)   T=1.34.6 上3F35.3  *推定人気1−2人気
3着 ソウルS (1人)   T=1.34.6 上3F35.4  *同上
12着 アドミヤビ(2人)  T=1.35.5 上3F35.6  *参考外と診るべきか(・・;)

☆NHKを勝ったアエロL以下に怪しい追込み馬がいる→穴TG 

注:レースPCI どういうPでレースをしたかの測定値

運命の馬券師
運命の馬券師
326 1 642

あれから11年が経とうとしている。会社を辞めて、以前から考えていたビジネスを展開しようと渡米したものの、、、LA郊外の競馬場に通って嵌ってしまった。そこで、オランダ人のある男に出会...

みんなの投稿コラムは、netkeibaユーザーの皆様が作成したコラムです。

あなたも、投稿してみませんか?

コラムを投稿する

新着投稿コラム

投稿コラム アクセスランキング

投稿コラム 注目数ランキング