スマートフォン版へ

馬券サバイバー・プロのガチンコ2点勝負 美野真一編

  • 2013年08月31日(土) 20時00分
 第58回目の挑戦者は、『競馬王のPOG本』でお馴染みの美野真一氏です。種牡馬DVD撮影で培った相馬眼で、激走馬を導き出します!

美野真一

美野真一


◆今週のチャレンジャー…美野真一

◆普段の予想スタイル…そこに馬券があれば買う。柱があれば予想する。馬がいれば将来を占う。どんなレースにも立ち向かう。1頭に絞れれば単で勝負が基本。

◆得意レース…2歳のこの時期の未勝利とオープン。新馬戦も自信があるが、前出の条件ならば、さらに精度を増す。

◆参考にするファクター…種牡馬撮影で培った相馬で馬体考察。馬の耳や目を見て性格まで把握し展開も読む。

◆美野氏のプロフィールの詳細、馬券サバイバーのルールは、競馬王ブログをご覧ください。

◆勝負レース◆
(日)新潟5R 新馬戦
◎3.プリンスダム
○6.マイネルゼーラフ
▲1.ヴィンセンツイヤー

馬連3-6 50%
馬連1-3 50%

 予告で立派なプロフィールを作ってもらったので小倉2歳Sで勝負しようかと思っていたものの、小倉競馬場は台風の影響で馬場が悪化。函館のすずらん賞も、馬場が悪くて時計がかかる馬場になりホッカイドウ競馬からの参戦の馬への警戒が必要となったため、このレースも自信がなくなった。新潟は馬場がいいので実力通り決まりそう。迷いに迷った末、新潟5レースの新馬戦を選択した。

 3.プリンスダムはノーザンファーム早来の横手厩舎出身で、育成段階から評価が高かった。気持ちが前向きなので新馬向きの性格をしている。マイルがベストのような気もするが、資質はオープン馬だと思っているのでこなしてくれるだろう。6.マイネルゼーラフはビッグレッドファーム明和で育成されていて、動きもまずまずだった馬。追い切りが動いてないので人気は無いが、体型もいいし追って良さそうなタイプで新潟は合うと思っている。1.ヴィンセンツイヤーは育成段階を見た印象では、完成にはもう少し時間が掛かると思っていたがここでの出走。どれだけ緩さが抜けているかだが、調教状態も良く素質は高いので初戦から警戒したい。

『競馬王』9月号

『競馬王』9月号

『競馬王』9月号が発売!!
『競馬王』9月号が、8/8(木)に白夜書房から発売されました。

 今号の特集は「京大式 推定3ハロン」です。「前傾・後傾」早わかり重賞カレンダー付きで、8〜10月の攻略法を紹介しています。また、「調教欄の取扱説明書 番外編」では、6週連続で重賞を的中させた井内利彰氏の新たな予想法を図解入りで解説しています。

 その他、「馬券格言リマインダー機能」を追加した綴じ込み付録「競馬収支ノートDX 秋冬版」、今だから書けるエピソードを明かした「キズナ 知られざる真実」、矢作芳人調教師が預託頭数2.5倍ルールについて語った「開成調教師の仕事」、夏競馬のマル秘攻略法を伝授する「迷い続ける馬券術」など、充実の内容となっております。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

偶数月8日発売の最先端の儲かる理論を発信し続ける馬券攻略雑誌。亀谷敬正、今井雅宏、井内利彰、古澤秀和など、有名予想家が理論やレースへの見解を発表する場として、コアな競馬ファンに支持されている。ダビスタ雑誌として一世を風靡(?)した過去もある。

関連サイト:競馬王オフィシャルブログ

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング