スマートフォン版へ

函館2歳S参戦の地方馬

  • 2014年07月11日(金) 18時00分


◆出走権のある3頭が出走予定

 今年も7月1日に“日本で最初の2歳重賞”栄冠賞が行われ、JRAでは7月19日に函館2歳Sが行われる。

 かつては2歳馬を中心に、夏のJRA北海道シリーズでは地方馬が活躍する場面をひと夏に何度も見ることができた。ところが最近では地方馬が勝つシーンを見ることもほとんどなくなり、2012年9月のすずらん賞(札幌)をシーギリヤガールが勝ったのが、JRA北海道シリーズでの最後の勝ち星となっている。

 原因としては、中央の2歳新馬戦の時期が早まったことや、単純に中央の2歳馬のレベルが上ったことなどさまざまに考えられるが、とにかく地方競馬のファンや関係者にとっては寂しい限り。

 函館2歳Sが8月に行われていた2011年までは

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1964年生まれ。グリーンチャンネル『地・中・海ケイバモード』解説。NAR公式サイト『ウェブハロン』、『優駿』、『週刊競馬ブック』等で記事を執筆。ドバイ、ブリーダーズC、シンガポール、香港などの国際レースにも毎年足を運ぶ。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング