スマートフォン版へ

【オグリキャップ】「伝説の芦毛馬・単勝1.2倍 7馬身差圧勝」88年NZT4歳S

  • 2018年04月03日(火) 18時00分
■ダービーの興奮残る東京競馬場での圧勝劇


 地方競馬笠松で12戦10勝後、中央入りしたオグリキャップ。

 中央入り後もペガサスS、毎日杯、京都4歳特別と連勝をするも、オグリキャップはクラシック登録がなかったため、皐月賞・ダービーへは出走できませんでした。当時ニュージーランドトロフィー4歳Sはダービーの翌週に行われていたこともあり、ダービー馬と比べてどちらが強いのだろう、どれだけ強いのだろう、というスタンドの視線もありました。

 そういった側面も感じながら、オグリキャップの飛躍の一端を担ったレースをここで思い出してみましょう。

■ナレーション
長岡一也
ラジオたんぱアナウンサー時代は、日本ダービーの実況を16年間担当。また、プロ野球実況中継などスポーツアナとして従事。熱狂的な阪神タイガースファンとしても知られる。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

当時の映像で、ターフを彩ってきた伝説の名馬たち「LEGEND」の物語を紡いでいきます。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング