スマートフォン版へ

【2018年桜花賞予想】的中のポイントは“ラッキーライラックの死角”

  • 2018年04月06日(金) 20時00分
■桜花賞のポイント&出走馬・全頭評価


一見、死角はないようにも見えるが…


 昨年の2歳女王ラッキーライラックが出走する桜花賞。

 前哨戦のチューリップ賞も完勝し、一見死角はないようにも見えるが“オルフェーヴルのいいところ”を受け継いだからこそ、という所からラッキーライラックに死角はあるのかを柏木さんが語ります。

 また、リリーノーブル、マウレア、アーモンドアイらライバルについて、一頭一頭をジャッジしながら、『誰が才能に恵まれているか』をポイントに詳しく解説します。

 番組後半では、GIにつながる前哨戦、ニュージーランドトロフィーと阪神牝馬Sの狙い馬も語ります。今週も最後までお見逃しなく!

■出演者
柏木集保
1948年、長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。

丹下日出夫
1958年、山口県生まれ。慶応大学経済学部除籍。「ホースニュース馬」入社後は先輩の井崎脩五郎に師事する。血統班などを経て本紙予想を長年に渡って担当。

平田理奈
1991年、富山県出身。まるごと必勝チャンネルに出演し、はや一年が経過。気が付けばすっかり競馬女子に。2015ミスユニバース・ジャパン日本大会 TOP16(富山県代表)。趣味はタヒチアンダンス。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

柏木集保:1948年長野県出身、早稲田大卒。1973年に日刊競馬に入社。UHFテレビ競馬中継解説者時代から、長年に渡って独自のスタンスと多様な角度からレースを推理し、競馬を語り続ける。netkeiba.com、競馬総合チャンネルでは、土曜メインレース展望(金曜18時)、日曜メインレース展望(土曜18時)、重賞レース回顧(月曜18時)の執筆を担当。

丹下日出夫:1958年山口県出身。慶応大学経済学部除籍。競馬専門紙「ホースニュース馬」入社後は先輩の井崎脩五郎に師事。血統班などを経て本紙予想を長年に渡って担当。POG歴が長くこれまで数多くの名馬を指名してきた実績からPOG大魔王を名乗り、『最強のPOG青本!』(KKベストセラーズ)POGなど関連著者も多数。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング