スマートフォン版へ

念願の現地初騎乗!悔しい2着も「最低限のアピールはできた」

  • 2018年06月21日(木) 18時01分
キャリアアップ

▲待ちに待ったアイルランドでの初騎乗が叶いました!



【質問&応援メッセージを募集】

野中悠太郎騎手への質問&応援メッセージを募集いたします。以下のフォームからお送りください。たくさんのメッセージをお待ちしております!
■受付フォーム■(※外部サイトへリンクします)


3ヶ月ぶりの競馬に興奮!


 netkeibaをご覧の皆さん、こんにちは。野中悠太郎です。

 6月14日、待ちに待ったアイルランドでの初騎乗が叶いました! 前回書いたように、アイルランドで見習いの免許を取得するには最低でも厩舎に3カ月所属しないといけないのですが、先週ようやくその期間を終え、念願の免許を取得。しかもありがたいことに、騎乗が可能になった週からジョニー・ムルタ厩舎のNear Ketteringという馬の騎乗依頼をいただきました。

 日本を発ってから競馬に乗るまでのこの3カ月はかなり長く感じ、日本でもこんなに長い期間競馬に乗らないことはなかったので、改めて毎週のように競馬に騎乗できる日本という恵まれた環境と依頼をくださる関係者の方々には、感謝しかないなと思いました。

 僕のアイルランドでの初めてのレースは、首都ダブリンからもほど近いレパーズタウン競馬場でのレースでした。レパーズタウンは、カラ競馬場と並ぶ主要な競馬場のひとつで、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

1996年12月29日、福岡県出身。実家が小倉競馬場の近くだったことから騎手を目指す。同期は加藤祥太、鮫島克駿、三津谷隼人。2015年に美浦・根本康広厩舎からデビュー。兄弟子の丸山元気、妹弟子の藤田菜七子に囲まれながら腕を磨く。馬券穴派からの支持が厚い。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング