スマートフォン版へ

落馬から2か月 復帰後の第一声をお届けします

  • 2018年08月28日(火) 18時01分
太論

▲今回の『太論』では小牧騎手の復帰後第一声をお届け!(撮影:高橋正和)


ついに小牧騎手が復帰! 土曜日は6鞍、日曜日は4鞍に騎乗し、残念ながら復帰後初勝利は叶いませんでしたが、6番人気リリアンローズ、8番人気テーオーパートナーを馬券圏内に持ってくるなど、健在ぶりを見せつけてくれました。今回の『太論』では、レース回顧や現在の体調、土日を終えての気持ちなど、小牧騎手の復帰後第一声をお届けします!
(取材・文/不破由妃子)


体が絞れていたからか、レースが本当に楽やった


──小牧さん、復帰おめでとうございます! 22日の園田でスタートされ、土日は小倉で計10鞍。久々のレースでの騎乗はいかがでしたか?

小牧 久しぶりやったから、いつもよりちょっとだけ気持ちが入っていたかな。惜しいレースもあったねぇ。勝ちたかったよ。その悔しさは残りました。

──土曜日4R(3歳未勝利)のリリアンローズのレースもそのひとつでしたね(6番人気3着)。そういえば、この馬はケガをしたレースで騎乗されていた馬ですよね。

小牧 そうそう。その後休んでいて、僕と一緒に復帰や。前回もそうやったけど、今回も4コーナーでは勝てると思ったんやけどなぁ。あそこから伸びないというのは…。前回も今回も、突き抜けるんじゃないかっていうほどの手応えやったからね。

──でも、いざ追い出すと…。

小牧 最後まで伸びてはいるんやけど、最後の一押しがちょっとだけ足りないタイプというか。ただ、前回(11番人気)も今回も人気はなかったみたいやけど、上位争いはできる馬やから、あとは僕がなんとかするだけや。今週、連闘で使うみたいやから、次こそはという思いやね。

──日曜2Rのテーオーパートナーも惜しかったですねぇ(8番人気2着)。届いたかと思いました。

小牧 4コーナーでの不利が痛かったね(フワトロに騎乗していた和田騎手が戒告)。どうしても、あれがなかったら…と思ってしまう。でもまぁ、不利に関係なく、あそこまできたら勝っとかなアカン。今年の僕は、なんかそういうちょっとだけ負けるケースが多くない? なんでやろと思って。

──確かにハナ差、クビ差は多いような気がしますが、テーオーパートナーも含め、人気がない馬を上位に持ってきているケースばかりですから、そこは小牧さんが能力を引き出しているという見方もできますよ。

小牧 ん〜、でもやっぱり勝たなアカン。一体何が足りんのか、これからの課題としてちょっと考えなアカンなぁと改めて思ったわ。まぁ今は本当にどこも痛くないし、体調はすごくいい。久々に乗った割に、疲れもまったく残らんかった。トレーニングを頑張ったおかげやね。

── 一目見てすぐに引き締まっているのがわかりました。今さらながら、(長男の)加矢太くんは小牧さんにそっくりなんだなと思ったりして(笑)。

小牧 僕が痩せるとわかるやろ(笑)。復帰初日から52キロがあったから(釜山S・クリノリーソクツモ9着)、前日の段階で50キロまで落としたからね。それも、あんまりしんどい思いをせずに落とせたわ。

──それこそ本当に体を作り込んだ証拠ですよね。

小牧 うん。体が絞れていたからか、レースが本当に楽やった。もちろん気分的にも楽やし、あれだけ乗っても不思議と喉が渇かなくて。なんか朝から楽にレースに臨めたね。

──小牧さんの減量のストレスが軽減されたなら何よりです。食生活もだいぶ変えられたんですか?

小牧 そうやね。とにかくご飯や麺は一切食べずに、糖質カットを徹底して。肉とかは普通に食べてるから、それほどストレスを感じることもないしね。まぁ続けばいいんやけど(苦笑)。

──そういえば、休養期間中はずっと禁酒されていましたが、復帰と同時にお酒は解禁!?

小牧 うん、日曜日の夜から(笑)。もともと福山の友達と約束していてね。いやぁ、美味しかった。土日は顔もシュッとしてたけど、今日あたりはまたボヤッとしてるわ(笑)

──ある意味、そこも通常運転みたいな(笑)。それにしても、思った以上に復帰が早くて本当に安心しました。パドックでも温かい声援がたくさん聞こえたのでは?

小牧 そうやね。どちらかというと、馬券的な応援が多かったかな(苦笑)。そういえば、いつもの「小牧太騎手、応援しています!」のお兄ちゃんも小倉まで来てくれていて。なんか通常に戻ったんだなぁと実感できて、ホッとしたわ。

──では最後に、待っていてくれたファンのみなさんにメッセージをお願いします。

小牧 心身ともに心機一転、1頭1頭精一杯乗っていきたいと思っていますので、これからも応援よろしくお願いします。とにかくジョッキーにとって、勝つことが一番。早くファンのみなさんに勝利報告ができるように頑張ります!
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング