スマートフォン版へ

「参考にしたい!」“禁酒”と“糖質制限” についてユーザーからの質問

  • 2018年09月18日(火) 18時00分
太論

▲今週はお酒との付き合い方について語ってくれました


今週の『太論』のテーマは、休養中に断行した“禁酒”と“糖質制限”について。いずれもユーザーから「参考にしたい!」との質問が届き、それに答える形で成功の秘密を明かしてくれました。心身ともに万全だという小牧騎手、はたしてその秘訣とは!?
(取材・文/不破由妃子)


減量が楽になって、心身ともに絶好調!


──休養中も含め、たくさん質問が溜まっておりまして…。今回はそのなかからいくつかご紹介したいと思います。まずはお酒についてのこんな質問です。「今回のケガをきっかけに断酒されているとのことでビックリしました。私もお酒が好きなので耳の痛いお話ですが、どうやって摂生したのかとか、これからのお酒との付き合い方はどうするのかとか、よかったら教えてください。参考にしたいです」

小牧 教えるも何も、我慢するのみやんね。

──そうですけど、あれほどお酒が大好きだった小牧さんですから、そこはやはり相当な精神力が必要だったのではないかと。

小牧 いや、そんなことないで。まぁアル中じゃなかったっていうことや(笑)。でも、復帰してからは、日、月、火くらいはいいやろと思って飲んでるよ。水曜から土曜日までは飲んでないけどね。

──以前は休肝日を設けたとしても、週に一回でしたよね。

小牧 そうやね。今回禁酒をしたことで、飲まないことに慣れたんやね。それに、お酒を止めていたことで体重管理も楽やったから。それで摂生できたところはあるね。

──お酒を我慢するより、減量の厳しさのほうが勝るということですね。

小牧 そうそう、僕の場合はそれが大きいと思う。

──では、質問にある「お酒との付き合い方」としては、これからも日〜火の週3日ペースということで。

小牧 うん、そのつもり。

──数年前を思うと、タバコもきっぱり止められて、お酒もほどほどになって。近年では厳しいトレーニングも始められて、どんどんストイックになっていきますね。

小牧 おかげで趣味がなくなった(笑)。タバコはともかく、お酒とトレーニングに関しては、それほど減量がしんどかったっていうことや。ただ、今回お酒を止めたから痩せたんじゃないと思う。やっぱり食生活やね。

──糖質制限ですね。それに関しても、こんな質問がきています。「休養中は糖質制限をして体を作り直したとのことですが、おもにどんなものを食べていたのですか? 自分も糖質制限に興味があるので、参考にさせてください」

小牧 毎朝必ず食べていたのは納豆やね。納豆にオクラやもずくなどを混ぜたりして。あとね、玉ねぎヨーグルトっていうのを食べてた。

──玉ねぎヨーグルト!?

小牧 そうそう。みじん切りにした玉ねぎにヨーグルトを入れて。慣れたらめっちゃ美味しい!

──ちょっと味の想像がつきません…(苦笑)。

小牧 ほとんどヨーグルトの味やで。テレビで紹介してたから真似したんやけど、それをよく食べてた。オススメです。あと、復帰が近づくにつれて食べんようになったけど、最初のうちは、朝だけ“もち麦”を食べてた。普通より食物繊維が何倍も豊富ですごいんやって。今、ブームなのかな、買いに行ったら売り切れとったわ。

──ここ数年、度々話題になりますよね。そのぶん、夜はガッツリ糖質を制限して。

小牧 うん。夜はもうおかずだけ。お肉はガンガン食べてたよ。焼肉とかね。

──だから続けられるんですよね。あれもダメ、これもダメではないから。

小牧 そうやね。糖質さえ制限すれば、肉でも魚でも野菜でも腹いっぱい食べてもいいからストレスがない。あと、昼間にちょっと腹が減ったなと思ったら、ナッツ系を食べてました。低糖質やし、栄養もあるからね。

──ずいぶんこだわって取り組まれてたんですね。

小牧 その甲斐あって、競馬中も食べられるようになったわ。以前は食べ物はおろか、水分も我慢していたくらいやったからね。よう考えたら、食べても200グラムとか300グラムしか増えんしね。たかが知れてるんやなぁと思いながら、遠慮なく食べてるわ。

──今はそれだけ落とせているということですし、パフォーマンスにもいい影響が出そうです。

小牧 うん、体重に余裕があるからできることやね。おかげで心身ともに余裕があって、自分でも調子がいいのがようわかるわ。

太論

自分でも調子がいいのがようわかるわ

質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング