スマートフォン版へ

【JBCレディスクラシック】出走予定馬 中間調教レポート

  • 2018年10月28日(日) 18時00分
クイーンマンボ

▲好調時に見せる仕草が出てきたクイーンマンボ(撮影:井内利彰)


中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。


アイアンテーラー

 いつも通り内にモタれていたが、しっかりと負荷を掛けてきたのは好感。ハミ受けは相変わらず硬さが残っているが、フットワークはなめらか。好調維持。

アンジュデジール

 少し行きたがるところがあって最後はマイスタイルを交わすのに苦労。ゴール前は徐々に頭が上がってきて、余力を感じさせなかった。前走程度。

アンデスクイーン

 頭が高くハミ受けも一定ではないためか、ストライドが狭まり伸び脚は物足りない。ここ一連の坂路時計と攻め気配。大きな変わり身までは難しいか。

カワキタエンカ

 遅いペースで後ろの馬に突かせつつも終始リラックス。伸びやかなフォームで最後まで相手を寄せ付けず。体もシャープで叩いての良化はかなりある。

クイーンマンボ

 コース入りをかなり嫌って、ウッドに入ると掛かって一気に加速。ラストまで脚は残っていなかったが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらからログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング