スマートフォン版へ

【JRA騎手の馬券対決(1)】“ミスター園田”も参戦!最下位のジョッキーは読者に私物プレゼント

  • 2018年11月07日(水) 18時02分
with佑

▲今回は競馬動画配信サービス『netkeibaTV』とのコラボ企画をお届け!


今回の「with 佑」は特別編! JRAジョッキーズの馬券対決をお届けします。メンバーは藤岡佑介騎手、藤岡康太騎手、浜中俊騎手の3名。

舞台は10月25日の園田競馬場。当日のメイン競走を含む3Rで勝負し、最終金額が一番多かったジョッキーが優勝となります。

対決を前に、読者の皆様に勝者当ての事前投票を行っていただきました(※前回の記事をご覧ください)。見事的中された方の中から抽選で、最下位だったジョッキーからの私物プレゼントがございます。どうか最終戦までお見逃しなく、お楽しみください!

(構成:不破由妃子)

※コラムは全編無料公開。スーパープレミアムコースご登録の方は馬券対決の模様を動画でご覧いただけます。

馬券対決の前に──8Rの予想をしながら、ミスター園田の馬券講座を開講!


 ここでは動画で紹介し切れなかった馬券対決の舞台裏をリポート。

 オープニング(動画を参照)の撮影を終え、園田競馬さんが用意してくれた待機部屋へ移動した4人は、さっそく8R(馬券対決は9Rから)の予想を開始。

 せっかくなので、ミスター園田こと藤懸貴志騎手に、予想と同時進行で馬券指南をお願いしました! はたしてミスター園田の見解は!? そして前哨戦の結果は!?

──対決に先駆けて、藤懸さんに園田競馬の攻略ポイントを解説していただこうかと思いまして。

佑介 先生、ぜひお願いします!

康太浜中 お願いします!

藤懸 でも、浜中先輩、今日すでに2連勝してるんですよね?

──そうなんですよ。みなさんより1時間近く早く到着されて、「マークシートの記入の仕方がわからない!」といいつつ、5R、6Rと2連勝。すでに浜中さんはウハウハです(笑)。

浜中 そーなんですけど(笑)、本番はこれからなんで。

藤懸 園田はですね、まず注目すべきは“時計”です。

with佑

▲ミスター園田こと藤懸貴志騎手


浜中 時計なんや。

藤懸 はい。走破時計と上がりですね。あと、みなさんわかってらっしゃると思いますが、これだけの小回りですから、基本は前残りです。

──先ほど中央からの転入初戦の馬に注目されていましたが、そのあたりの取捨は?

藤懸 転入初戦の500キロオーバーの馬は、いくら人気でも頭では狙わないほうがいいかと。小さなコースに対応しきれなくて負けるケースがあります。

佑介 そうなんや。転入2戦目は?

藤懸 2戦目は買えるんです、やっぱり慣れてくるので。

佑介 8Rでいうと、2番のマイネルラッジョがまさに転入2戦目だね。中央の未勝利で2着、2着ときて、このあいだの転厩初戦は1番人気で6着。その前走は545キロだったから、貴志のいう負けパターンだったわけだ。

浜中 なるほど、そういうパターンね。

藤懸 そうです。さっきの6Rで2着にきたダノンユニヴァースも、転入初戦は519キロで7着に負けてるんですが、人気を落とした今日(2戦目)はきましたからね。そういうパターンもあるから、マイネルラッジョも巻き返してくる可能性は十分にありますよ。

──枠順の傾向はどうですか?

藤懸 外枠はスムーズにいけるぶん、力のある馬なら有利です。ただ、穴であれば、内枠からポケットでジッとしていた馬が狙い目です。

──じゃあ大まかな傾向として、軸は外枠の人気馬、穴は内枠の人気薄という組み合わせがベターということですね。

藤懸 そうですね。けっこうそんな感じです。

──レースによっては半数近くが元中央の馬ですが、その取捨でほかに注目すべき点はありますか?

藤懸 中央でもそこそこ時計を持っていることが大事ですね。中央で惨敗続きの馬は、たとえ園田で人気になっても厳しいと思います。ただ、脚質でいうと、中央では前に行けなかったような馬でも地方ではバシバシ出していくので変わってくることもあります。

──なるほど。ちなみに、藤懸さんのイチ押しジョッキーは?

藤懸 穴で注目しているのは、僕と同世代の大柿ジョッキーです。そういえば、8Rでも自厩舎のセイウングラッパに乗っているので、ちょっと怖いかも。いや、ちょっと足りないかな…。

浜中 「自厩舎に乗っているので…」って、お前、所属まで把握してるの(笑)?

藤懸 もちろんです! ジョッキーによっては、子供が何人いるとか、家族構成まで知ってますよ(笑)。厩舎と騎手でいえば、新子&下原コンビもいいですよ。このコンビはもう、ゴールデンコンビです。8Rでいうと、3番のカヴァリエールですね。

浜中 でも、ずっと1400mを使っていて、今日は1870mやで。

藤懸 全然問題ないと思います。B2の降級っていうのもすごくいいです。僕はこの馬が軸かな。

──400m程度の距離延長はあまり気にしなくていい?

藤懸 そうですね。3枠ですし、下原さんなら最内をグルグル回ってきてくれると思うので。もちろん1870mは初めてですから、未知数の部分もありますが。

(ここで、モニター越しにずっとパドックを見ていた康太さんが…)

康太 よし、決まった! 俺は4番(デンコウジェネシス)頭で勝負。で、ここから新聞を見ると。

──なるほど。康太さんはとりあえずパドックを見て軸を決めたわけですね。

藤懸 4番、めちゃめちゃいいと思いますよ。転入2戦目のマイネルラッジョも今回は絞れてきたなぁ。でもやっぱりカヴァリエールもよく見えるなぁ。

康太 ミスター園田、めっちゃ迷ってるやん。俺は2番(マイネルラッジョ)は消し! 4番1着固定の3連単でいくわ。

with佑

▲買い目を考える藤懸先生と康太騎手


佑介 俺は7番と9番。もうこれしかないでしょ、ここは。

浜中 僕も田中(9番)⇔中田(7番)の裏表で!

藤懸 迷うなぁ。このレース、すっごく難しい…。見れば見るほど全部きそうです(苦笑)。僕、普段はあんまり1870mは買わないんですよね。

康太 なんで?

藤懸 少頭数になることが多いし、けっこう力通りに決まるんですよ。紛れを期待するなら、1230mか1400mですね。よし、決めました! 僕は3番のカヴァリエールを軸にします。

(発走が近づいてきて) ヤバイ、緊張してきた! ドキドキする…。いつも叫びながらテレビにかじりついて観てますよ。

浜中 さすがミスター園田やな。

藤懸 でも、そういうのって大事ですよね。馬券を買うと、ファンの気持ちになれるから。

(ここで8Rがスタート。1頭大出遅れの馬が…!? )

藤懸 うわぁ、康太さん、終わった…。4番のデンコウジェネシス、大出遅れです。

浜中 2番逃げてるやん! 2番持ってないよ〜。

藤懸 中田さん、めっちゃいいところに入れた! 7番、9番の現実味が帯びてきましたね。

浜中 7−9しかいらん!

藤懸 あ、出遅れたデンコウがマクッてきた! 4番いいかも!

(と、藤懸騎手が叫んだところで、4番が失速。代わって外から2頭が追い上げ…)

1着 2番マイネルラッジョ(1番人気)

2着 1番サクラエテルノ(6番人気)

3着 3番カヴァリエール(5番人気)

藤懸 獲ったぁ! サクラエテルノきたー!

浜中 すごいやん! 3連単やろ? これ、けっこうつくでしょ(3連単175倍)。

藤懸 100円ですけどね(苦笑)。

康太 どうやって買ったの?

藤懸 下原さん(カヴァリエール)の1頭軸マルチで、1、2、4、7に流しました。

佑介 すごいよ、貴志。さすがミスター園田やわ。

 というわけで、8Rは藤懸騎手が見事に的中。5番人気馬を軸にしたあたり、ミスター園田の面目躍如ですね。

 さあ、このあとはいよいよガチンコ馬券対決へ突入。各自の予想と結果については、動画でお楽しみください!

with佑

▲ 兵庫県競馬組合公式マスコットキャラクター、そのたんと。次回もお楽しみに!


(文中敬称略、次回へつづく)


(※動画はスーパープレミアムコースご登録でご覧いただけます)

続きはスーパープレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

  • 1 / 1
質問募集
with 佑 / 藤岡佑介
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ
with 佑とは
JRAジョッキーの藤岡佑介がホスト役となり、騎手仲間や調教師、厩舎スタッフなど、ホースマンの本音に斬り込む対談企画。関係者からの人望も厚い藤岡佑介が、毎月ゲストの素顔や新たな一面をグイグイ引き出し、“ここでしか読めない”深い競馬トークを繰り広げます。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1986年3月17日、滋賀県生まれ。父・健一はJRAの調教師、弟・康太もJRAジョッキーという競馬一家。2004年にデビュー。同期は川田将雅、吉田隼人、津村明秀ら。同年に35勝を挙げJRA賞最多勝利新人騎手を獲得。2005年、アズマサンダースで京都牝馬Sを勝利し重賞初制覇。2013年の長期フランス遠征で、海外初勝利を挙げた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング