スマートフォン版へ

【阪神JF】緩い面が徐々に解消されてきたシェーングランツ

  • 2018年12月02日(日) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。


アフランシール
 我慢が効いてしっかりと折り合えるようになり、ラストに脚を使えるようになった。体を大きく使ったダイナミックなフォームで、単走ながら鋭い伸び。

ウインゼノビア
 順調かつ入念な調整過程。やれば動くタイプで前走でも仕上がっていたために強い攻めは施されていないが、前向きにしっかりと動けていて申し分ない。

エールヴォア
 今回からコンビを組む川田騎手を背に追走先着。仕掛けてスッとギアが上がるタイプではないが、ハミ受けはスムーズでブレのない走り。好状態をキープ。

グレイシア
 デビュー当初の軽快さに、全体の肉付きが良くなってパワーが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング