スマートフォン版へ

【有馬記念】前走使ってむしろ上積み見込めるシュヴァルグラン

  • 2018年12月16日(日) 18時00分
シュヴァルグラン

▲「前走は時計が非常に速かったのでダメージを心配しましたが、反動も特になかった」と友道康夫調教師が語ったシュヴァルグラン(撮影:下野雄規)


有馬記念出走予定馬のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


キセキ

栗東・中竹和也 牡4


父ルーラーシップ、母ブリッツフィナーレ、母父ディープインパクト/前走 ジャパンCは4番人気2着

辻野泰之調教助手
「前走はあの時計で走ったので、この有馬記念に行けるかどうかをダメージの具合から慎重に見定めてきましたが、すぐに回復しましたし大丈夫そうですね。この秋は本当に馬体が充実しています。

 調教でもテンションが高くなることもなく、平常心で走れていますし、こういったところも春にはまだ見られませんでした。これならいい状態でレースに臨めそうです」

クリンチャー

栗東・宮本博 牡4


父ディープスカイ、母ザフェイツ、母父ブライアンズタイム/前走 凱旋門賞は4番人気17着

宮本博調教師
「先々週までは少し太いかな?と思いましたが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング