スマートフォン版へ

【有馬記念2018】 フリーアナウンサー・柴田阿弥の注目馬はオジュウチョウサン!

  • 2018年12月23日(日) 06時00分
馬ラエティBOX

有馬記念当日に登場するのはフリーアナウンサー柴田阿弥さん! 柴田さんが有馬記念で精一杯応援したいオジュウチョウサン、その理由とは


2017年よりテレビ東京系の競馬中継番組『ウイニング競馬』の司会を務めるフリーアナウンサーの柴田阿弥さん。今ではすっかり競馬ファンに愛される土曜日の「顔」となった“阿弥ちゃん”に、有馬記念の思い出と今年の注目馬、そして2018年の自分についてや、netkeibaを見ているファンへのメッセージなどをお願いした。(取材・文=軍土門隼夫)

初めて見た有馬記念の勝ち馬はサトノダイヤモンド


「私が初めて見た有馬記念は、サトノダイヤモンドが勝った2年前のレースです。そのときにはもう年明けからの『ウイニング競馬』への出演が決まっていて、いろいろ勉強している中で見に行きました。よくわからないまま馬券も買ったのですが、当たったんです(笑)。それが私が人生で初めて買った馬券です。

 でも今から振り返れば、そのときはまだ有馬記念というのがどういうレースなのか、本当にはわかっていなかったと思います。番組を1年間やって去年の有馬記念を迎えたときに、どれだけファンにとって楽しみで大事なレースなのかがよくわかりました。

 それに去年はキタサンブラックの引退レースでしたよね。私はデビューからではないですが、それでも1年間、その姿を見てきた馬がこれで引退するというのは、すごく特別な感覚なんだということを知りました。本当に特別なレースですよね」

馬ラエティBOX

有馬記念というレースが特別なレースなんだと実感した昨年のキタサンブラック引退レース(撮影:下野雄規)


今年の有馬記念で応援するのはオジュウチョウサン


「今年、私が応援したいのはオジュウチョウサンです。

 私が初めて見た有馬記念は2年前のレースですが、じつはその前日の土曜日にも私は中山競馬場に行っていて、そこで初めて生で競馬観戦をしているんです。それがオジュウチョウサンが圧勝した中山大障害でした。

 私の番組1年目も、オジュウチョウサンはずっと負けなくて、2年目の今年は平地に挑戦しても負けなし。こんな馬がいるんだといつも驚かせてくれます。

 それに、中山大障害や中山グランドジャンプも、それから平地で走った福島の開成山特別も東京の南武特別も、すべて土曜日のレースで、番組で中継をしていて、そういう意味でも思い入れがあります。

 相手は強い馬ばかりですが、オジュウチョウサンだって2400mとか2600mで勝ってきたわけですから、距離はぴったり。単複の『がんばれ馬券』を買って応援するので、なんとか好走してくれたら嬉しいですね。あとはもう、怪我なく走ってほしいなと、それは強く思います」

馬ラエティBOX

キャスターを務める「ウイニング競馬」が放送される土曜日に出走することが多く、思い入れが強かったオジュウチョウサン(撮影:下野雄規)


ミッキーロケットやサトノダイヤモンドにも期待


 オジュウチョウサンを別にすれば、やっぱり強いのはレイデオロかな。でももしレイデオロが勝ったとしても2、3着は荒れても不思議じゃないとも思うんです。それに有馬記念ですからね。その他も好きな馬を応援したいと思います。

 ミッキーロケットは和田竜二さんとのコンビがすごく好きで、絶対に買いたい馬です。ただ今回は和田さんではなく、オイシン・マーフィー騎手が乗るんですよね。今年、初めて日本で乗っている方ですし、どんな騎乗を見せてくれるのかという楽しみも含めて期待したいです。

 あとは、今年はサトノダイヤモンドがこのレースで引退ですよね。私が初めて馬券を買った馬ですし、最後も応援します。有馬記念は、何かしらドラマやストーリーが生まれるレースですし。

 ドラマって、良い終わり方だけを指すような風潮もありますけど、スポーツ選手とかには、ボロボロになるまで戦って、やりきって引退する形もありますよね。最後に勝てなくても、素晴らしいドラマはあると思うんです。そういうものを見られて、記憶に残る有馬記念になってくれたらいいですね」

馬ラエティBOX

初めて馬券を買ったサトノダイヤモンド、記憶に残るようなレースを(撮影:下野雄規)


柴田さんにとって2018年はどんな1年だった?


「『ウイニング競馬』もそうですが、今年はいろいろな仕事が2年目に入って、自分らしくやりたい、でも自分らしくってなんだろう、と悩むことが増えた気がします。

 苦手なことと向き合うことも多い1年でした。私は人と直に関わることが得意ではなくて、アイドル時代はグループの一人だったので、そこから逃げていたんです。でも一人になって、人ときちんと向き合わなければならなくなって。そんな部分を克服して、乗り越えられた。長くて苦しかったけど得たものも大きかった1年でした。

 そういえば、オジュウチョウサンも2018年は平地という新しいことにチャレンジして、それを乗り越えたんですよね。私も、人は何歳でも変われるんだ、成長できるんだと思えた年だったので、いっしょかもしれないです。そういう意味でも、今年はオジュウチョウサンを精一杯応援したいです」

馬ラエティBOX

新しいことにチャレンジしているオジュウチョウサンを見て励まされました、と感謝の気持ちを語ってくれた柴田阿弥さん


netkeibaを見ているファンへのメッセージ


「netkeibaには10月にも出させていただいて、こうして年末にもまた出ているなんて、もしかして連載でも始まってた!?と勘違いしたファンの方もいらっしゃるかと思いますが(笑)。

 私自身、実際にnetkeibaのユーザーで、日々お世話になっているので、そこに自分が出られるのはすごく嬉しいです。こうして読んでいただけて、感謝しています。

 読んでくださっているみなさんとは同じnetkeibaユーザー仲間です。今後もいっしょに競馬を楽しんでいきましょう。よろしくお願いします!」

柴田阿弥さんの有馬記念予想はこちら。毎日配布しているポイントを受け取って柴田阿弥さんの予想をチェックしよう

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング