スマートフォン版へ

【#8/緊急収録】虎石記者と下半期を振り返ろう&祝・有馬記念制覇!謙ちゃんからV報告

  • 2018年12月27日(木) 20時02分
■『謙聞録-kenbunroku-』#8
謙聞録

▲netkeibaTVオリジナル番組『謙聞録-kenbunroku-』はスーパープレミアムコースご登録でご覧いただけます


番組の最後に謙ちゃんから有馬記念V報告!


今回はホームパーティー企画の最終回!東スポ虎石記者とともに下半期の競馬界を振り返ります。

 今年の後半はまさに記録ラッシュ。 藤田菜七子騎手のJRA女性騎手通算最多勝利記録更新を皮切りに、レジェンド・武豊騎手のJRA通算4000勝達成など、一般紙にも取り上げられる大記録が樹立された影響で、謙ちゃんが地道に積み重ねた“ある記録”が大きく霞んで…?

 そして、謙ちゃんが「絶対にGIを獲れる馬」と言い続けてきたブラストワンピースが、有馬記念という大舞台で念願のGI初制覇!! …ということで、スタッフが無理を言って謙ちゃんに緊急収録を相談。快く引き受けて頂き、勝利報告と視聴者(スーパープレミアムコースご登録の方)限定のプレゼントを頂きました!

 来年も“騎手・池添謙一”を、そして『謙聞録-kenbunroku-』をよろしくお願いいたします!

■『謙聞録-kenbunroku-』#5を無料配信中!

続きはスーパープレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1979年7月23日生まれ。幼い頃に武豊騎手に憧れ、騎手を志す。デビュー年の1998年に重賞を含む38勝を挙げ、最多勝利新人騎手賞を受賞。2002年にアローキャリー号で桜花賞を制しGI初勝利。以降、GI戦線で無類の勝負強さを発揮し、2011年にはオルフェーヴル号で牡馬クラシック3冠を達成。史上最年少3冠ジョッキーとなる。父に兼雄調教師、弟に学調教師。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング