スマートフォン版へ

【京都金杯】反応に鋭さが出てきたグァンチャーレ

  • 2018年12月29日(土) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。


カツジ
 19日のCWでシャープな反応と伸びを示し、26日は坂路の単走で好気配。前走後は一度緩めたが、週2本の調整を施され好調時と遜色のない走りを披露。

グァンチャーレ
 ここに来て時計勝負に対応し充実一途。坂路は元々動いていたが、1週前も例に漏れず力みのない走りで好時計をマーク。反応に鋭さが出てきたのは驚きだ。

ストーミーシー
 3頭併せの最後方から

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング