スマートフォン版へ

【京都牝馬S】ミスパンテール 気合ほとばしり、迫力満点

  • 2019年02月11日(月) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。


アルーシャ
 後ろから来るファストアプローチを終始待つ余裕があり。最後まで手綱を抑えたまま、ブレのないフォームでしっかりと動いた。体も大きく見せて好気配。

デアレガーロ
 6Fから負荷の掛かるケイコをこなしているが、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング