スマートフォン版へ

【藤田菜七子騎手】第3回「福永祐一騎手、川田将雅騎手 事務所の先輩は心強い存在」

  • 2019年02月24日(日) 18時02分
GIドキュメント

▲福永祐一騎手、川田将雅騎手との知られざる関係とは!?


デビュー4年目を迎える藤田菜七子騎手。アクションは大きくないのに馬がスーッと伸びる…そんな菜七子騎手の騎乗には、ならではの“何か”があるのではないか? フィジカル面の変化を探る中で名前の挙がったのが、福永祐一騎手と川田将雅騎手の存在。妹分の菜七子騎手の成長を願う先輩たちとの、温かいエピソードが明かされます。

(取材・文=不破由妃子)


レースの合間に実践的な指導


──デビュー4年目を迎えて、フィジカル面での変化は感じますか? 確か以前お話を伺った際には、下半身の強化が課題だとおっしゃっていましたが。

菜七子 私なりに取り組んではいますが、まだまだですねぇ。いや、デビューした頃よりは……ん〜、やっぱりまだまだです(苦笑)。

──最近の菜七子騎手の騎乗を見ていると、追い出してからの馬との距離がすごく近くなったように思います。その距離を保ったまま力強く追えるのは、下半身がブレていない証拠なのではないかと思いまして。

GIドキュメント

▲ゴール前の菜七子騎手の騎乗フォーム (撮影:下野雄規)


菜七子 ありがとうございます。騎乗フォームに関しては、そこまで変えようという意識を持って乗っているわけではないんですけど、2月のはじめにたくさん掲示板に載った日があって、そのときにも「すごく追い方が良くなったね」っていろんな方に声を掛けていただきました。

──あと、菜七子騎手が勝ったレースや上位にきたレースのゴール前でいつも思うのが、アクションはそれほど大きくないのに馬がスーッと伸びてくる。上手く言葉にできませんが、そのあたり、菜七子騎手ならではの“何か”があるのかなと。

菜七子 どうなんでしょう(笑)。ただ、私の考えとして、やっぱり走るのは馬なので、その馬が体全体を使って大きく走っているときは、できるだけ邪魔をしたくないなとは思っています。


藤田菜七子騎手グッズ第二弾発売決定!

今回はつの丸先生描き下ろしのオリジナルキャラクターを使ったラインナップです。中山競馬場、阪神競馬場にて12/22より販売です。是非お手に取ってみてください。


GIドキュメント

▲(写真提供:ホリプロ)

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

有名予想家・ライターによるGIスペシャルコラムや、有力馬密着レポート、1週前からの調教レポートなど、GIレースの攻略情報をどこよりも詳しく、より濃密にお届けします。公開はプレミアムサービス限定となります。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング