スマートフォン版へ

「血統面ではアーモンドアイはほぼ確勝級!?」 亀谷敬正の動画番組「血統の教室」

  • 2019年03月28日(木) 19時00分


 血統を通じて、競馬を楽しむ。血統を知れば、競馬が楽しい!

 YouTuberを目指して!?
 人生最高の娯楽「競馬」と「血統」のコンダクター・亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」。

 いよいよ今週末に迫ったドバイミーティング。 今回は大阪杯に続き、日本馬が出走するドバイ諸競走にスポットを当てたスペシャルトーク番組「GIビーム」をお届けします。アーモンドアイが出走するドバイターフを皮切りに、ゴールデンシャヒーン、シーマクラシック、ワールドカップという各レースを、過去の傾向に照らし合わせ“血統”から徹底分析。

 ドバイターフでは「アーモンドアイの可能性」と「活躍できる血統」について、ゴールデンシャヒーンでは「ダートが主流となっているアメリカ競馬との比較」と「マテラスカイの勝算」について、シーマクラシックでは「日本馬がこのレースで足元をすくわれるワケ」、ワールドカップでは「過去の勝ち馬から浮かび上がってきた傾向」と「ケイティブレイブの可能性」について、血統面からそれぞれ解き明かしていきます。

 亀谷敬正の「血統の教室」がお送りするGIスペシャル番組、ぜひお楽しみください。


「血統の教室」では、亀谷敬正への質問を大募集中です。

 

■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。ウマい馬券にて予想公開中。

古崎瞳
1986年、広島県出身。2015年6月には期間限定ユニット「南関競馬オールナイターガールズ」のメンバーに就任。その後「nankanガールズ」として昨年暮れの南関開催や2019年11月に浦和で行われるJBCのPRに務めるなど、競馬関連イベントに精力的に出演中。趣味に「餃子」と書くほどの餃子好き。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。また『競馬予想TV!』『競馬血統研究所』(ともにCS放送フジテレビONE)に出演するなど活躍中。ツイッターアドレスはコチラ。
ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング