スマートフォン版へ

【新潟大賞典】JCの走りからこの舞台に自信を持つミッキースワロー

  • 2019年04月21日(日) 18時00分
ミッキースワロー

▲1週前の追い切りも良かったミッキースワロー(撮影:高橋正和)


新潟大賞典出走予定馬9頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


ルックトゥワイス

栗東・藤原英昭厩舎 牡6


父ステイゴールド、母エスユーエフシー、母父Alzao/前走日経賞は2人気6着

田代信行調教助手
「前走の日経賞は雨で馬場が掘れていた分、結構ノメっていました。それに、ペースも遅すぎました。それでも直線ではしっかり伸びて差を詰めていましたし、決して悲観する内容ではありませんでした。新潟コースは合いますし、力を出せるはずです」

ミッキースワロー

美浦・菊沢隆徳厩舎 牡5


父トーセンホマレボシ、母マドレボニータ、母父ジャングルポケット/前走有馬記念は10人気11着

菊沢隆徳調教師
「前走の有馬記念(GI・11着)は馬場状態やメンバーもありましたが、ジャパンC(GI・5着)の反動があったのかもしれません。1週前は6ハロンから併せ馬で追い切りましたが、動きは良かったですよ。だいぶ仕上がっていますし、レース当週はさほどやらなくても大丈夫でしょう。左回りはジャパンCで1回使っただけですが、あの走りができるのは合っているのかもしれないですし、直線の長い新潟もいいと思います」

アストラエンブレム

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング