スマートフォン版へ

【岩田康誠×岩田望来】初の親子共演!“ギネスアナウンサー”も登場の親子トーク (無料/プレゼントあり)

  • 2019年05月19日(日) 18時02分

4月30日に園田競馬場で行われた岩田康誠騎手・望来騎手による親子トークショーにnetkeibaが潜入取材! 初の親子共演となったトークショーの動画付きレポートに加え、“ギネスアナウンサー”も登場した楽屋トークをお届けします。(取材・構成:大恵陽子)

※動画と文末のサインプレゼントは、PC版またはスマートフォン版でご覧ください。


【トークショー】


まずは場内ステージで行われたトークショーを動画とレポートでお楽しみください。僭越ながら司会は本レポート担当の大恵陽子(競馬リポーター)が担当させていただきました。

――園田・姫路競馬出身の岩田康誠騎手、そして望来騎手、今日はよろしくお願いします。親子共演は何回目ですか?

岩田望来騎手(以下、望来騎手) 今回が初めてなんです。

岩田康誠騎手(以下、岩田騎手) 気楽にやった方がいいでしょう。

望来騎手 僕、園田でのハッキリした記憶は全然ないんです。

岩田騎手 俺がJRAに移籍した時、望来はまだ5歳の時やったもんなぁ。

望来騎手 1〜2コーナーにある小屋(関係者・家族用)でレースを見ていたことは少しだけ覚えているんですけど、ハッキリとは覚えていないです。

――では、望来騎手がジョッキーを目指したきっかけというのは?

望来騎手 父がJRAでGIレースで勝つのを身近で見ていて、次第に騎手になりたいと思いました。

岩田騎手 家族が「見に行きたい」というので、「じゃぁおいで」と。そしたら、勝たせてもらいまして(照)。日本ダービーとかジャパンカップを見に来ていて、ありがたいことに家族も口取り写真に入れていただきました。よく見たらポツーンと端っこの方に写っているんです。

望来騎手 当時は「勝ったんだな」って見ていました。デビューする時から父の偉大さは分かっていたんですが、実際にレースに乗ってみて改めて「やっぱりすごいな」って実感しました。

ノンフィクションファイル

▲2012年のダービーをディープブリランテで勝利した岩田騎手 (撮影:下野雄規)


ノンフィクションファイル

▲勝利をかみしめて、馬上で顔を伏せた岩田騎手 (撮影:下野雄規)


岩田騎手 レースの難しさは体で感じて覚えていくしかないですが、今年デビューの子たちはすごくしっかり乗っていると思います。もっともっと上手くなるんじゃないですかね。望来にはたまに「控えすぎじゃないか」とかアドバイスをすることもあります。

望来騎手 父から言われることもそうですし、調教師の先生のおっしゃることもしっかり聞いて、もっともっと勉強していきたいなって思います。

――望来騎手にはこれから縁のある園田競馬場にもどんどん乗りに来ていただきたいですが、お父さんから園田競馬攻略のアドバイスはありますか?

岩田騎手 園田はスタートを切って、2コーナーからまくるというレース展開です。ここでのレースも体で覚えてほしいですね。

望来騎手 JRA交流レースでいつも父の騎乗を見ているんですが、まだみんなが動いていない3コーナーで早めに動いて、加速した分、直線は短いですが勝っているので、そういう風に乗りたいなって思います。

――さすが、ちゃんと見ているんですね。

望来騎手 同期が2人(斎藤新騎手、団野大成騎手)、園田に乗りに来ていたので。どっちのレースとも父が勝ったんです。

岩田騎手 すみません(苦笑)。

望来騎手 園田・姫路競馬の騎手や調教師の方とは一部なんですけど交流もありまして、応援してくださっているので嬉しいです。

岩田騎手 デビュー週に「よかったですね」ってメールや電話ももらいましたね。

――今日も望来騎手のデビューと初勝利をお祝いして、兵庫県競馬組合と兵庫県騎手会からお祝いの花束を贈呈したいと思っています。兵庫県競馬組合を代表してひめたん(姫路競馬マスコットキャラクター)、兵庫県騎手会を代表して広報の三野孝徳さんからです。

ノンフィクションファイル

▲(左から)望来騎手、元ジョッキーで広報の三野孝徳氏、ひめたん (C)netkeiba.com


三野孝徳氏 お父さんを超えるようなジョッキーになってください。

望来騎手 ありがとうございます。

岩田騎手 今日は園田競馬場に遊びに来ていただいてありがとうございます。また木曜日にレースに乗るので(兵庫チャンピオンシップ、ダイシンインディー)、ぜひ見に来てください。

望来騎手 今日はお忙しい中、俺たちのために来ていただいてありがとうございます。毎週、どこかで乗っていると思うので、応援よろしくお願いいたします。

ノンフィクションファイル

▲楽しいトークで、お客様の笑い声が響いた (C)netkeiba.com


【トークショー前の楽屋トーク】


ここからはトークショー前の楽屋での岩田騎手親子の様子をお届けします。初めてのトークショー出演でやや緊張気味の望来騎手に対し、場を盛り上げる父・岩田騎手、さらにそこに園田・姫路競馬の実況アナウンサーで、ギネス世界記録に認定された吉田勝彦アナウンサー(レーストラックアナウンサーとしてのキャリアの長さ世界最長)が急遽ご登場! 吉田アナウンサーだからこそ知る岩田騎手のデビュー当時の思い出話にも花が咲きました。ここだけの秘蔵楽屋トークをどうぞ。

――望来騎手、改めてデビューおめでとうございます。デビュー当日は園田・姫路競馬の騎手や調教師も阪神競馬場まで応援に駆け付けていましたね。

望来騎手 来てくださっていたのは紹介セレモニーなどで見かけて気づきました。みなさんとは小さい頃に家族ぐるみでよくしてもらったのを覚えています。

岩田騎手 他にもタケ(木村健調教師)とか西川進也(騎手)とかも知ってるね。小さい頃はみんなで近くのマリーナに遊びに行ってたなぁ。

望来騎手 薄く覚えているくらいかなぁ(苦笑)。

ノンフィクションファイル

▲楽屋でリラックスする岩田騎手、望来騎手の幼少期を語る (C)netkeiba.com


――お父さんはGI25勝。騎手になりたいって思った時、プレッシャーはありませんでしたか?

望来騎手 いや、考えていませんでした。

岩田騎手 その時は考えてないやろうな。望来は次男なんやけど、競馬の世界に入りたいって言ったのは望来が初めてやったな。聞いた時は「あ、やるんや〜」って感じやったかな。嬉しいっていうか、自分で納得してそういう道に進みたいって言うならって思いましたね。(所属する藤原英昭調教師とは)偶然にも家が近くで、家族ぐるみの付き合いをさせていただいてて、小学5年生から馬乗りを教えていただいていました。

――デビューは3月2日阪神1レース、自厩舎のルプレジールで4着でした。

岩田騎手 デビューの日は俺の方が緊張してたわ(笑)。

望来騎手 スタートが良かったのを覚えています。先生からハナに行くように言われていて、内枠ということもあって逃げることができました。最後は必死に追っていました。

岩田騎手 同じレースに乗っていたから、後ろから見ていました。デビュー週じゃないかな、望来と調教で併せ馬をしたんです。何回か併せ馬をしたことはあったけど、マスコミに撮ってもらったのは初めてやったと思います。

ノンフィクションファイル

▲「最後は必死に追っていました」デビュー戦を振り返る望来騎手 (C)netkeiba.com


――初勝利は3月30日阪神5レースのポップフランセでした。

岩田騎手 後ろでこないして(横から覗くようなポーズ)見ててん(笑)。過去に俺も乗ったことのある馬で、その時と新馬戦だけが馬群でレースをして嫌がってたから、「砂を被らんように競馬したら、結果が出るよ」って話をしていたんです。

望来騎手 レース後に野中先生と一緒にパトロールビデオを見たんですが、勝つには勝ったんですがロスが多かったので、そこは気をつけた方がいいとアドバイスをいただきました。

岩田騎手 レース後にみんな「おめでとう」「おめでとう」って俺に言ってくれたんやけど、勝ったん俺じゃないから(笑)。俺は1番人気で勝たれへんかったって…(苦笑)。2勝目の時も俺が1番人気やったから、そんなジンクスがあるのかな〜。たまたまやろうけど。

ノンフィクションファイル

▲初勝利は3月30日阪神5レースのポップフランセ (C)netkeiba.com


ノンフィクションファイル

▲父の岩田騎手も参加してのセレモニー (C)netkeiba.com


――初めてのお給料は何に使いましたか?

望来騎手 まだ使っていないです。

岩田騎手 もう少し貯めてからちがう?

望来騎手 今はまだ欲しい物もないです。

――ご両親に何かプレゼントするとか!?岩田騎手、リクエストはありますか?

岩田騎手 何が欲しいやろなぁ…。あんま欲しい物ないもんな。よく値段見んと買うんやけど、このジャケットを買った時に近くにTシャツが置いてあって、「これもちょーだい」って言ったら○万円! うっそやーん!? って。ジャケットより高かった(苦笑)。

――ここで、ギネス世界記録保持者の吉田勝彦アナウンサーが楽屋にお越しくださいました!――

岩田騎手 お久ぶりです。望来は初めてやっけ? 園田が生んだ日本の…誇り! それに、何て言うん、宝。

吉田勝彦アナウンサー(以下、吉田アナ) ありがとう〜。嘘でもええから本当のこと言うて(笑)。昨日、勝ったんやな?

ノンフィクションファイル

▲園田が生んだ日本の誇り! 吉田勝彦アナウンサーが登場(左) (撮影:大恵陽子)


望来騎手 ありがとうございます。

岩田騎手 単勝万馬券です。

吉田アナ すごい馬券やったんやな。

岩田騎手 僕は2.0倍です(苦笑)。

吉田アナ 誰に似てるんかな〜?と思って、顔を見たかってん。みんな「岩田君には似てへんで」って言うから、お母さんに似てるんやな。

岩田騎手 歩き方はよう似てるって言われますけどね。こんな感じ(笑)。
※前かがみで歩くジェスチャー

吉田アナ 岩田くんのことは10代のデビューの頃から知ってるけど、歩き方はたしかにフワフワ雲の上を歩いているみたいな感じやね。レースに乗ったらフワフワってなるから、どんなにスタートの難しい馬でもワッって出るんやわ。ホント、すごかった。

 いろんな騎手を見てきたけど、歩いている姿が優しくて、馬にもゆったりとして負担がそんなにかかっていないように思うんよね。だから、馬が動くんよな。「負けたくない気持ちはだれにも負けたくない」って彼が言った言葉は忘れられへんね。いいお父さんをもって幸せですね。お父さんのいいところを盗んでがんばってね。

望来騎手 はい、ありがとうございます。

――園田のレースでの親子共演も楽しみですね。

岩田騎手 向正面は亀とかおるから気をつけて。

望来騎手 えっ!

岩田騎手 内馬場に池があるやん?あそこから鴨が横断するのを1回だけ見たわ。あと、鳩が多いねん。ドカーンって飛び立ってきた時もあったわ。

――レース中の予期せぬアクシデントにも気をつけていただきながら(笑)、望来騎手のこれからの目標を教えてください。

望来騎手 勝ち星というよりもレースの中身を濃くしたいです。そして、自分の身に付けていいレースができたらいいなと思います。

岩田騎手 レースの中身を覚えたら、だんだん上手くなっていくよ。そうしていたら、勝手に結果はついてくるし、それが早いか遅いか。早いにこしたことはないですけどね。

望来騎手 初勝利を挙げるまでは正直、結構焦っていました。今も騎乗数が他の同期と比べて焦っているんですけど、たくさん乗れなくても1鞍1鞍を大事に乗りたいと思います。


【プレゼントのお知らせ】


ノンフィクションファイル

岩田康誠騎手&望来騎手の直筆サイン入り色紙を3名様にプレゼント! ご希望の方は下記のフォームからご応募ください。(※受付期間は5/26の18時まで)

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣による本格的読み物コーナー。“競馬”が映し出す真の世界に触れてください。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング