スマートフォン版へ

【安田記念】ルメール騎手「アーモンドアイはマイルもノープロブレム」

  • 2019年05月26日(日) 18時00分
アーモンドアイ

▲絶対女王アーモンドアイとマイルでは負け知らずダノンプレミアムの対決に注目が集まる(撮影:下野雄規)


安田記念出走予定馬の中から15頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


アエロリット

美浦・菊沢隆徳厩舎 牝5


父クロフネ、母アステリックス、母父ネオユニヴァース/前走ヴィクトリアマイルは2人気5着

菊沢調教師
「前走(ヴィクトリアマイル・GI・5着)は、時計的にみても全力を出していたと思います。昨年よりローテーションがハード(今年はアメリカ遠征があったので)ですが、馬が丈夫になってきていますね。厳しい競馬でもくじけることもないですし、飼い葉もよく食べていて体も戻ってきています。そういう意味ではいけるのではないかなと思っています」

アーモンドアイ

美浦・国枝栄厩舎 牝4


父ロードカナロア、母フサイチパンドラ、母父サンデーサイレンス/前走ドバイターフは1人気1着

国枝調教師
「飼い葉も食べていて、精神的にドッシリしています。海外遠征の疲れを心配しましたが、杞憂でした。時期的に

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング