スマートフォン版へ

攻めの姿勢であの人気馬を消す!/ユニコーンS

  • 2019年06月14日(金) 18時00分

〇月生まれの馬はほとんど来ない?!


須田 先週のエプソムCは、軸に指定したソーグリッタリングが3着。しかし、2着のサラキアが「消し」だったので黒星です。なかなか調子に乗れませんなあ。

井崎 そんなことを言ってるうちに、上半期は残すところ2週なんだけどね(笑)。まあ、ダービーでデカい花火を打ち上げているので、わりと気楽ではある。

須田 そんな過去の栄光はサクッと忘れ去られるのが、この世界の常ですよ。それに井崎センセイも、忘れてもらったほうが好都合なことのほうが多いでしょ?

井崎 それはまあ……間違いなくそうだ(笑)。では、改めて気を引き締めて、今週のユニコーンSの予想に取り組むとしよう。今年も堅そうだけどね!

須田 そう、ユニコーンSってメチャクチャ堅いんですよ。で、ボクみたいな穴党がめげずに「今年こそ!」ってトライすると、また堅く決まるという。

井崎 堅く決まりやすいダートの中距離で、しかも3歳限定戦。出走馬の能力差がおのずと大きくなるから、当てるのは簡単でも儲けるのが難しいんだよ。

須田 ……とか言いながら、間違いなく人気のデアフルーグを「消し」ジャッジしてるじゃないですか。ご存知でしょうけど……フツーに強いですよ?

井崎 ウン、知ってるよ(笑)。でも、いくら堅そうとはいえ、人気馬を1頭くらいは消さないと予想を出す意味がないだろう? そりゃあ怖いけどねえ。

須田 なるほど、そのあたりは覚悟の上での消し勝負だと。確かに、ココを消しても6頭が残っているワケですから、残せばトリガミ必至でしょうし。

井崎 残り2週で、もうトリガミはいらないからね(笑)。生月ネタというのは確かに弱いけど、実際にほとんど来ていないパターンでもあるワケで。

須田 3歳限定戦でこの時期だからギリギリセーフですけど、人気馬を消す材料としてはメチャクチャ弱いですよ。フラグが立った音が聞こえます……。

井崎 まあ、そのあたりは覚悟の上! 上半期を少しでもいい形で締めくくるために、欲しいのはあくまで「白星」だからね。前のめりに攻めていこう!

☆02番イメル
☆03番ヴァイトブリック
☆04番エルモンストロ
☆08番デュープロセス
☆10番ヴァニラアイス
☆14番ノーヴァレンダ

・前走、国内で出走して6番人気以下かつ3着以下だった馬
※過去10年[0-0-0-45]
●2018年該当馬→セイウンクールガイ(5着)、リョーノテソーロ(7着)、ダンケシェーン(12着)
○2019年該当馬→ワイドファラオ、ロードグラディオ、ニューモニュメント、アシャカトブ

・前走1番人気馬をのぞく、鞍上が乗り替わる前走1勝クラス出走組
※過去10年[0-0-0-28]
●2018年該当馬→ホウショウナウ(4着)、トキノパイレーツ(6着)、プロスパラスデイズ(10着)、ミックベンハー(11着)、ベストマイウェイ(16着)
○2019年該当馬→オンザウェイ

・前走がプラス体重もしくは増減なしだった、前走1勝クラス出走組
※過去10年[0-0-0-18]
●2018年該当馬→ホウショウナウ(4着)、トキノパイレーツ(6着)、プロスパラスデイズ(10着)
○2019年該当馬→サトノギャロス、ザディファレンス、ダンツキャッスル、オンザウェイ

・5月生まれの馬
※過去10年[0-0-2-20]
●2018年該当馬→ホウショウナウ(4着)、コマビショウ(8着)、プロスパラスデイズ(10着)
○2019年該当馬→デアフルーグ、オンザウェイ

2018年残った馬→ルヴァンスレーヴ、グレートタイム、エングローサー、グリム、ハーベストムーン、バイラ、タイセイアベニール

【2018年結果】
1着:ルヴァンスレーヴ(○)
2着:グレートタイム(○)
3着:エングローサー(○)

2019年上半期[星取り表]:○◎●△△◎△●●●●●○●△△△●●●◎●●

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1975年から新聞、雑誌などにユニークな競馬エッセイを発表。1983年からフジテレビの競馬中継にレギュラー解説者しても活躍中。須田鷹雄との掛け合いによって誕生した消去法は、もはや伝説の馬券術。巷では「1年遅れのバカ当たり」とも称される!?

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング