スマートフォン版へ

【函館記念 出走予定馬解説あり】ハンデ重賞に強い血統を覚えれば20万馬券も獲れる!?/亀谷敬正

  • 2019年07月10日(水) 18時00分

 亀谷敬正がプロデュースする「血統の教室」、今回は自身の著書『勝ち馬がわかる血統の教科書』から今後に役立つ馬券戦略を伝授するコーナー、その名も“亀の説法”。

 今回のテーマは「ハンデ重賞に強い血統」。亀谷氏は「数頭の種牡馬の特徴を覚えれば、ハンデ重賞は当たる」と言います。今年のマーメイドSなど、直近のハンデ重賞を例に、ハンデ戦に強い血統やディープインパクト産駒やステイゴールド産駒の狙いどころ、さらにはハンデ戦で美味しい「内枠に強い血統」を伝授します。

 番組後半では今週末に行われる『函館記念』を分析。函館記念に強い血に注目しながら、出走を予定しているステイフーリッシュ、ポポカテペトル、エアスピネル、メートルダールに対する評価も公開します。

「血統の教室」では、亀谷敬正への質問を大募集中です。


■出演者
亀谷敬正
血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。ツイッターアドレスはコチラ。

だるまちゃん
神社で亀谷さんと出会い、それが縁で競馬に興味を持つ。血統予想を勉強するため「血統の教室」に通っている。成長期を迎えて、声変わりした。新生だるまちゃんにご期待ください。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。また『競馬予想TV!』『競馬血統研究所』(ともにCS放送フジテレビONE)に出演するなど活躍中。ツイッターアドレスはコチラ。
ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング