スマートフォン版へ

【中京記念】カテドラル、精神面と肉体面のバランスがいい感じ

  • 2019年07月14日(日) 18時00分
カテドラル

▲マイル戦で実力を発揮するカテドラル、古馬撃破で重賞制覇なるか(写真は2018年野路菊S優勝時)


中京記念出走予定馬7頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


グルーヴィット
栗東・松永幹夫厩舎 牡3
父ロードカナロア、母スペシャルグルーヴ、母父スペシャルウィーク/前走NHKマイルCは4人気10着

松永幹夫調教師
「帰厩後も順調で状態はいいです。前走は直線で前が壁になってしまい、全く競馬にならず勿体なかったです。2走前のファルコンSでは末脚を伸ばしていて、あれくらいやれてもいいと思います。調教も動く馬。

 最終週の荒れた馬場も、どちらかといえばパワー型のこの馬にはいいでしょう。距離は問題なく、(賞金順で)出走できれば古馬相手にどんな競馬をしてくれるか楽しみですね」

ミエノサクシード
栗東・高橋亮厩舎 牝6
父ステイゴールド、母ハピネスフォーユー、母父A.P. Indy/前走ヴィクトリアマイルは17人気6着

高橋亮調教師
「前走後、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング