スマートフォン版へ

2019ひと夏の出会い―関係者やトラックマンが推す1頭!(1)

  • 2019年07月21日(日) 18時01分
馬ラエティBOX

クイーンS出走予定のカリビアンゴールド(撮影:下野雄規)


梅雨が長引き、なかなか夏空が広がらない今年の7月ですが、競馬界はただいま夏競馬真っ只中。ローカル開催となると、G1もなく「秋まで競馬はお休みします」という方もちらほら…。しかし、秋のGI戦線で活躍する上がり馬や、次世代のスター候補が頭角を現しはじめるのもこの季節。ということで、東西の厩舎関係者やトラックマンに札幌開催に出走を予定する注目馬をピックアップしていただきました! 第1回となる今回は、札幌競馬開幕週、7/27(土)、28(日)の出走予定馬をご紹介! 応援馬を見つけながら、夏競馬をもっと楽しみましょう!

※7月上旬の取材時の予定ですので、出走レースは変更になる場合がございます。予めご了承ください。

(取材=美浦・佐々木祥恵、栗東・大恵陽子)

◆ゴルコンダ (牡2・木村哲也厩舎)
7/27(土) 1R 2歳未勝利(芝1800m)予定


馬ラエティBOX

(ユーザー提供:淳。さん)


競馬ブック・松永篤氏

 デビュー戦は新馬特有の瞬発力勝負で見劣りましたが、ハイレベルな顔ぶれの中で3着に健闘しました。530キロを超える大型馬で、パワータイプの走法から洋芝の適性はかなり高そうで、2戦目は札幌に照準を合わせてきました。デビュー前から稽古はソコソコには動いていましたが、1度使った効果で攻めの気配が一変。調整している函館のウッドチップコースでの1週前追い切りはエネルギーに満ちた迫力のあるフットワークで圧巻でした。母ゴレラの産駒は気性の難しい馬が多いですが、この馬は今のところ問題なく距離も持ちそうですし、オープンでも戦える器で、ここは落とせない一戦でしょう。



◆ローブドール (牝3・和田雄二厩舎)
7/27(土) 2R 3歳未勝利 牝馬限定(ダ1000m)予定


和田雄二調教師

 連闘で臨んだ前走(7/13 3歳未勝利・2着)が内容のある良い競馬ができました。先行力がある馬なので、高低差のあまりない札幌だとより粘れるのではないかと思います。前走が2着でしたので、人気になってしまうでしょうけど、ここは必勝態勢で臨むつもりです。



◆ウォーターパルフェ (牡4・田所秀孝厩舎)
7/27(土)か7/28(日)の芝の1勝クラスを予定


田所秀孝調教師

 これまでは前々の競馬を意識しても後手を踏んで中団ということもありましたが、前走はふわっとスタートを切って後方のままで、しまい伸びてきました。ああいう競馬もできるのかというところを見せてくれました。平坦・小回りの札幌がどうかですが、中団につけられればいいと思います。開幕週に出走予定です。



◆ウインイクシード (牡5・鈴木伸尋厩舎)
7/27(土) 11R TVh賞(芝1800m)予定


馬ラエティBOX

(撮影:下野雄規)


鈴木伸尋調教師

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング