スマートフォン版へ

季節のお悩み“浮腫み”に効く、とっておきの解消法

  • 2019年07月30日(火) 18時01分
太論

▲ユーザーからの質問に小牧騎手がお答えします!


今回は、「中央と地方でなぜ追い方に違いが出るの?」という質問から、騎乗フォームの多様化の流れに触れ、小牧騎手自身も現在試行錯誤中であることに言及。このほか、「浮腫みやすいのが悩み」という質問者に対し、小牧騎手がハマっているというとっておきの解消法を教えてくれました。(取材・文:不破由妃子)


小牧騎手が実践中の「癖になる走り方」


──今回もいろいろな質問がきています。まずは追い方についてこんな質問が。「こんにちは、いつも楽しみにしています。ジョッキーの追い方について質問です。地方と中央のジョッキーの追い方を比べると、地方のジョッキーは上下に屈伸しながら追っている方が多いように感じます。なぜ追い方に違いが出てくるのでしょうか。また、それぞれの利点を教えてください」。

小牧 地方の場合は深いダートやから、腰で押し出すような感じで追うよね。それが屈伸しているように見えるんちゃうかな。中央はやっぱりスピード競馬やから、馬の動きに合わせて追う感じやね。でも、今の中央のジョッキーは、人によっていろいろな追い方をしてますやん。

──たしかに目に見えて多様化していますよね。

小牧 そうそう。昔は中央と地方の特徴がはっきりしていたけどね。今はあんまり関係ないんじゃない? 人それぞれです。僕もいろいろ試行錯誤しながらやってるけどね。

──具体的にはどんな試行錯誤を?

小牧 最近は、あんまり動かんように乗ったほうがいいんちゃうかなと思ったりね。動いてバラバラになったりするとバランスが崩れてしまうかもなと思って。だから、最近は前より手綱を詰めて、(位置を)決めて乗るように意識をしてる。そうしたらあんまり動かんでいいでしょ。手綱が長いまま追ってたら、やっぱりバラバラになってしまうことがあるから。

──実際に変えてみて、ご自身の手応え的にはどうですか?

小牧 いいんじゃないかなと思ってんねんけどね、今はね。まぁまた変わるかもしれんけど。今は昔以上に人それぞれやし、何がいいのか、何が正解なのかがわからん世界やからね。

──続いては、「先日、中京競馬場に競馬観戦に行ったのですが、大雨で前が見えないほどでした。馬場はもちろん不良でしたが、そういうときはどういうことに気を付けて騎乗されていますか?」。という質問です。

小牧 やっぱり大雨のときは馬場が悪くなるから、少しでもいいところを通ろうとは思うね。内がだいたい悪くなるから、ちょっと外目とか。あとはもう、とにかく危なくないように。それはみんなが意識していると思う。

──実際、レース中の視界ってどうなんですか?

小牧 視界が遮られることはないよ。普段つけているゴーグルはだいたい黒やけど、そういうときはゴーグルを透明なものに変えたりしているから。そうするとだいたい見える。

──強い雨が体や顔に当たることに対して、馬が嫌がる仕草を見せたりすることはないんですか?

小牧 僕の感覚としては、雨より砂とか土とかのほうが嫌がるような気がする。もちろん、なかには雨を嫌がる馬もいるかもしれんけどね。それよりやっぱり、砂とか芝の塊やな。なんせ当たると痛いから。

──では、最後の質問です。「わたしは浮腫みやすいのが悩みです。体重を管理する上で浮腫み対策も重要なのかなと思うのですが、小牧騎手はどのような対策をしていますか?」。

小牧 常に浮腫んでます(笑)。

──それは前日のお酒が…(苦笑)。

小牧 ここ最近、日曜、月曜、火曜と、よう飲んでるからねぇ(笑)。今日(このときの取材は木曜日)は浮腫んでないやろ?

──はい。むしろスッキリしています。小牧さんは、前日に飲んだか飲んでないか、ひと目見ればわかります(笑)。

小牧 自分でもそう思う(笑)。浮腫みを取るのは、なんせ走るのが一番いいわ。それも、ゆっくりゆっくり疲れんように。前を歩いている人がいたら、その人と同じくらいのペースで走んねん。パッと見はね、ちょっと恥ずかしいねんけど、あえてそれくらいゆっくりと走ったら、足が痛くなることもないし、なんせ汗がものすごい出てくるから。最近はそうやって走ってんねんけど、ものすごく気持ちいいよ。癖になるわ。

──間違いなく浮腫みは取れるでしょうね。

小牧 うん。近江大橋っていう大きい橋があんねんけど、最近はそこをずーっと走ってるわ。時間にすると、1時間半くらいかな。汗だくのままコンビニに入って、炭酸水を買って、それをちょっとずつ飲みながら今度は歩くねん。そうしたら、また汗がどんどん出てくるからね。それで2キロくらいは簡単に落ちる。熱中症には気を付けなアカンけど、ホンマに気持ちいいから、ぜひやってみてくださいって書いといて。

太論

▲浮腫みを取るのは、なんせ走るのが一番いいわ

質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング