スマートフォン版へ

【追悼ディープインパクト】写真で振り返る種牡馬時代(無料公開)

  • 2019年08月02日(金) 18時01分
馬ラエティBOX

▲社台スタリオンステーション、ディープインパクトは2007年から種牡馬入りへ


2019年7月30日に突然の別れを告げたディープインパクト。現役時代の活躍は言わずもがな、種牡馬時代もほぼ毎年200頭以上の種付けを行い、数々の名馬を送り込んでくるなど、生涯にわたって競馬界に貢献を続けてきました。

当コラムでは、我々を魅了し続け、数知れぬ功績を積み上げてきたディープインパクトを追悼し、現役を退いてから余生を過ごした社台スタリオンステーションでの写真をお届けします。

(写真:山中博喜)

馬房でのディープインパクト


馬ラエティBOX

▲父サンデーサイレンスも過ごした“功労馬厩舎”で余生を送る



馬ラエティBOX



馬ラエティBOX

▲おっとりした表情を見せるディープインパクト



馬ラエティBOX




放牧地を駆け回るディープインパクト


馬ラエティBOX



馬ラエティBOX

▲国内だけで産駒のGI勝利数は「51」を数える



馬ラエティBOX



馬ラエティBOX

▲今年3月ごろから種付けを中止していたディープインパクト




来春誕生予定のラストクロップは20頭前後の見通しに


馬ラエティBOX



馬ラエティBOX



馬ラエティBOX

▲衝撃は色あせることなく…ありがとうディープインパクト

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング