スマートフォン版へ

【セントライト記念】ニシノデイジー、折り合い専念で能力発揮させる

  • 2019年09月08日(日) 18時00分
ニシノデイジー

▲ダービー5着から巻き返しを狙うニシノデイジー(写真は2018年東京スポーツ杯2歳S優勝時、撮影:下野雄規)


セントライト記念出走予定馬16頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


アドマイヤスコール
美浦・加藤征弘厩舎 牡3
父ディープブリランテ、母ピンクプルメリア、母父Caerleon/前走ラジオNIKKEI賞は13人気5着

加藤征弘調教師
「前走(ラジオNIKKEI賞・GIII・5着)は外枠から内めに入れてレースを運んで、直線では荒れたインからジリジリと伸びてきていました。気性的に若さはありましたが、ここにきてそのあたりが抜けてきましたし、精神的に成長がありますね。いろいろな形の競馬ができますし、中山の2200mの水仙賞(500万下)で青葉賞(GII)勝ちのリオンリオンを負かしているように、コースや距離は合っています」

アトミックフォース
美浦・武藤善則厩舎 牡3
父ワークフォース、母タックスシェルター、母父フジキセキ/前走信濃川特別は2人気7着

武藤善則調教師
「前走の新潟(信濃川特別・2勝クラス・7着)はスタートが良かったことで、逆に壁が作れずにダラダラと脚を使い、直線では窮屈になって消化不良のレースでした。前走後は短期放牧を挟んでここを目標に調整してきました。1週前追い切りもしっかり動けていましたし、良い感じできています。左回りに良績が集中しているので中山コースがどうかですが、前走である程度のポジションでの競馬ができていますので、それが今回の中山に繋がってくれればと思います」

エターナルヴィテス
美浦・松山将樹厩舎 牡3
父トゥザグローリー、母テツムーン、母父アドマイヤムーン/前走3歳以上1勝クラスは4人気1着

松山将樹調教師
「前走(3歳1勝クラス・1着)後は在厩で調整していますが、夏負けもなく順調です。前走は体調も良かったですし、少頭数で揉まれずに良いポジションで運べたのも良かったですね。重賞で相手が強いのと多頭数がどうかという不安はありますが、1ハロン延長も問題ないですし、ここも期待したいです」

オセアグレイト
美浦・菊川正達厩舎 牡3
父オルフェーヴル、母ブルーダヌーブ、母父Bahri/前走信夫山特別は1人気1着

菊川正達調教師
「前走(信夫山特別・2勝クラス)を勝って菊花賞に向かいたいと考えたのですが、トライアルのセントライト記念まで2か月くらいありましたので、馬を緩ませないために在厩で調整をしてきました。最初の1か月は休ませずに普通に乗って、残り1か月は時計を出してきたのですが、体付きに少し迫力が出てきたように思います。1週前は坂路で2頭を追いかける形で追い切りましたが、予定通りにできました。距離は長いほど良いですが、中山の2200mにも対応できないわけではないと思いますし、菊花賞の権利を取ってほしいです」

サトノラディウス
美浦・国枝栄厩舎 牡3
父ディープインパクト、母アーヴェイ、母父Danehill Dancer/前走青葉賞は9人気5着

国枝栄調教師
「前走(青葉賞・GII・5着)は、東京2400mの大外枠からよく走ってくれました。まだ成長途上でしたし、頑張っていたと思います。前走後は放牧に出して、こちらに戻ってきてからも順調に調整しています。1週前は坂路でカレンブーケドール(牝3・OP)と併せて追い切りましたが、動きは良かったですね。レース当該週は三浦騎手が追い切りに乗る予定で、久々でも仕上がると思います」

ザダル
美浦・大竹正博厩舎 牡3
父トーセンラー、母シーザシー、母父Lemon Drop Kid/前走プリンシパルSは5人気1着

大竹正博調教師
「前走のプリンシパルS(L)は勝ちましたが、前の週に天候不良でレースが中止になって1週スライドしたためにダービーまでの間隔が短くなりましたし、2歳時に右前脚を手術している関係もあって慎重に検査もしましたが、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング