スマートフォン版へ

【ミシェル騎手の凱旋門賞予想】「日本馬3頭は魅力 キセキの落ち着いたところが好き」(無料公開)

  • 2019年10月05日(土) 19時00分
海外競馬通信

▲仏の美人ジョッキー、ミシェル騎手が明日行われる凱旋門賞を予想!


先日、netkeibaユーザーに向けてフランスから動画メッセージを届けてくれた、美人ジョッキーのミカエル・ミシェル騎手。今回は明日に迫った凱旋門賞の予想をしていただきました。さらに、日本から参戦するキセキ、フィエールマン、ブラストワンピースの印象も語ってくれました。

(→動画メッセージはこちらから)

取材・訳・写真=高橋正和


「彼女こそチャンピオンです!」


◎エネイブル
〇マジカル
▲ヴァルトガイスト
△キセキ
△フィエールマン
△ブラストワンピース

 エネイブルはどんな競馬でも勝ってきたベストホースです。マジカルはエネイブルにとって最も手強いライバルですよね。ヴァルトガイストはフランスの最強馬だと思います。

 キセキは側で見て、彼の落ち着いた平静なところがとても好きです。フィエールマンは、前後半の緩急がとても上手で、それは、凱旋門賞に必要な能力です。

 ブラストワンピースはフィエールマンの強力なライバルですので、強いと思います。日本の3頭はいずれも魅力があると思います。

「凱旋門賞」は世界最高のレースです。いつか私も乗ってみたいと思いますし、もちろん勝ちたいです。

 凱旋門賞を勝つ馬は、マルチパーパスホースだと思います。スピードとスタミナを兼ね備え、どんな展開や条件にも耐える能力(精神力含め)が必要です。

 最も良い例がエネイブルです。彼女はこれまでのキャリアの中で、先行や後方待機など様々なレースを行ってきて、トップクラスでいずれも勝ってきていますよね。彼女こそチャンピオンです。

 当日は私も騎乗予定があり、現地で凱旋門賞が見られるのを楽しみにしています。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

専属特派員による現地からの最新情報や、著名人によるレース展望・レポートなど、日本馬出走の海外ビッグレース情報をどこよりも詳しく、より早くお届けします。公開はプレミアムサービス限定となります。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング