スマートフォン版へ

【菊花賞】元気一杯のレッドジェニアル

  • 2019年10月15日(火) 18時00分
中央所属馬のレース1週前調教をレポート。1週前から各馬の状態をチェックしておくことは馬券的中に欠かせません。

アドマイヤジャスタ
 レース後も坂路で乗り込んでおり、久々を走った疲れはなさそうだ。中1週なら追い日のみが基本だが、当馬の体力を考慮し週末に時計を出せればプラス材料。

アドマイヤスコール
 両サイドの僚馬を待つ余裕を見せ、自分からハミを取りグイッと抜け出す。休み明け快勝後のダメージを取りつつの調整でも、追い切りはしっかりと動ける。

ヴァンケドミンゴ
 いつも通り中間は坂路で、直前にコース追いを施すパターンか。1週前は併せ馬で意欲的に追われて活発な動き。コンスタントに使われていても疲れは皆無。

ヴェロックス
 格下ながら攻め駆け馬を大きく追走する形。道中はスムーズに折り合い、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング