スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯】細江純子さんが出走予定10頭を馬体診断

  • 2019年11月05日(火) 18時00分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんにエリザベス女王杯出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました

シャドウディーヴァ

美浦・斎藤誠厩舎 牝3


シャドウディーヴァ

▲10月31日撮影


 体つきが以前とは別馬のように。とにかく肉づきが良くなり、ボリュームさが増し、パワーアップを感じます。ハーツクライ産駒らしく、年齢と共にトモが成長してきたいま、本格化してきた印象です。

スカーレットカラー

栗東・高橋亮厩舎 牝4


スカーレットカラー

▲10月30日撮影


 過去最高の出来な気さえします。前軸がしっかりしており、地面をとらえています。肌も薄く、毛づやもgood。表情も非常に良く、いま心身のバランスが充実していると思えます。

ラヴズオンリーユー

栗東・矢作芳人厩舎 牝3


ラヴズオンリーユー

▲10月31日撮影


 6か月ぶりになりますが、全く久々と思えない体つき。仕上がっています。また

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちがG1レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング