スマートフォン版へ

【マイルCS】マイルCSはオーストラリアの名血に注目

  • 2019年11月16日(土) 19時00分
このコラムをお楽しみいただいた後は亀谷敬正の予想をチェック! 考え抜いた最終決断をウマい馬券にてレース当日までに公開予定!
予想を見る

ノーザンダンサーも強調された馬に好走傾向


 マイルCSはデインヒル系やFairy King系を持つ馬。つまり香港やオーストラリアの芝1200mG1の主流血統を持つ馬が走りやすいレース。

 昨年も2着で一昨年の勝ち馬ペルシアンナイトは父がハービンジャー。デインヒル系の種牡馬。

 昨年の勝ち馬ステルヴィオは母父がファルブラヴ。Fairy King系。

 3年前の勝ち馬ミッキーアイルの母父ロックオブジブラルタルもデインヒル系。4年前の2着フィエロも母父がデインヒル系。

 また、昨年の勝ち馬ステルヴィオの父はロードカナロア。香港芝1200mG1も勝った馬。

 そして、デインヒルもFairy Kingもノーザンダンサー系。マイルCSはノーザンダンサーも強調された馬が走りやすい傾向も。当レースの勝ち馬は5年連続で父にも母にもノーザンダンサーを持っていた馬。馬力とスプリント力を強化する血統を狙いたいです。

 フィアーノロマーノはオーストラリアで生産された馬。父Fastnet Rockはデインヒル系でオーストラリアのリーディングの座も複数獲得した名種牡馬。世界の名牧場クールモアの繋養馬。日本でもメラグラーナが芝1200m重賞を勝っています。母父もノーザンダンサー系のライオンハート。

 プリモシーンは母父にFastnet Rock。母モシーンはオーストラリアのG1を複数勝利。マイルG1も2勝。父ディープインパクト。産駒はマイルCSも7年連続で馬券になっています。父も母にもノーザンダンサーを持つ馬。

 ダノンプレミアムも父ディープインパクト。母系にデインヒル。父も母にもノーザンダンサーを持つ馬。

動画チャンネル「血統の教室」公開中 血統のカリスマ・亀谷敬正が血統にまつわるギモンに一発回答!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。また『競馬予想TV!』『競馬血統研究所』(ともにCS放送フジテレビONE)に出演するなど活躍中。ツイッターアドレスはツイッターアドレスはコチラ。
ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング