スマートフォン版へ

【阪神JF】11本追い切り消化のウーマンズハート、動きに素軽さ増す!

  • 2019年11月27日(水) 18時00分
楽しみな良血ヴィルトゥオシタ(27日・竹村・栗東)
 ヴィルトゥオシタ(牝2歳、栗東・池添学、父キズナ、母ヴィルジニア)が栗東CWで追い切りを消化(武豊騎乗)。コースで長めから追うのはこれが初めてだが、終始軽いフットワークで集中力もキープしていた。近親には無冠の大器と言われたシルバーステートやヘンリーバローズがいる良血。血統的にも楽しみな一頭だ。

名馬の全妹ダブルアンコール(27日・妹尾・編集)
 ジェンティルドンナの全妹ダブルアンコール(牝2歳、栗東・池江、父ディープインパクト、母ドナブリーニ)が初の本格的な追い切りを消化。栗東DPで6F84秒7-38秒9-11秒6をマークし、手応え優勢で半馬身先着した。手先がよく伸びて上質なバネを感じさせるフットワーク。ゲート試験の段階でも品のある馬体が目を引いていたが、

続きはプレミアムコース登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

最大全国3場・36レース分の馬柱を提供する競馬新聞『馬三郎』。インターネット版の『馬三郎』は、全レースの馬柱、予想、調教タイム、厩舎コメント、オッズ、馬体重、パドック速報、レース結果をオンラインならではのリアルタイム更新でお届け。また、レース映像の当日配信、馬券購入機能などインターネット独自の革新的サービスも実現。欲しい機能が瞬時に引き出せる、便利で親切、頼りになる競馬予想のベストパートナーです。

馬三郎の詳しい機能はこちらでご確認ください。 ※リンク先はパソコン向けのページとなっております。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング