スマートフォン版へ

【中日新聞杯】タニノフランケル「うまく先行力を生かせれば」

  • 2019年12月01日(日) 18時00分
タニノフランケル

▲前走小倉記念では4着 今回の重賞で悲願の初タイトルをとれるか(C)netkeiba.com


中日新聞杯の出走予定馬6頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。


アイスバブル
栗東・池江泰寿厩舎 牡4
父ディープインパクト、母ウィンターコスモス、母父キングカメハメハ/前走アルゼンチン共和国杯は4人気11着

池江泰寿調教師
「前走はスタートがすべてでした。あの流れで後ろからになってしまっては仕方ないでしょう。ひと叩きしての上積みが見込めますし、距離も許容範囲です」

タニノフランケル
栗東・角居勝彦厩舎 牡4
父Frankel、母ウオッカ、母父タニノギムレット/前走小倉記念は4人気4着

辻野泰之調教助手
「元々、福島記念を目標にしていましたが、挫石で早めにこちらに切り替えてやってきました。乗り込みながら、だいぶ本来の姿に戻ってきました。前でうまく先行力を生かせればと思います」

カヴァル
美浦・勢司和浩厩舎 牡4
父エイシンフラッシュ、母ペニーホイッスル、母父サンデーサイレンス/前走新潟記念は5人気11着

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング