スマートフォン版へ

【ユーザー質問】ホースマンとしての将来を見据えて…1月から学校に通います!

  • 2019年12月17日(火) 18時02分
「Road to No.1」

▲ユーザー質問から、2020年にやろうとしていることが明らかに!


今回のテーマは「ユーザー質問」。たくさんいただいた質問の中から、2つをピックアップします。1つ目は「日本語のなかで、好きなことわざや言葉はありますか?」という質問。

回答する中で、ミルコ騎手が2020年にやろうとしていることが明らかに。外国人ジョッキーの通年免許という扉を最初にこじ開けたミルコ騎手…次なる大きな野望とは!?

(取材・文=森カオル)


Q1「日本語のなかで、好きなことわざや言葉はありますか? 理由もあれば教えてください!」(まかろにさん)


ミルコ コトワザって何!? わからない…(苦笑)。

──ですよね。では、日本語で好きな言葉はありますか?

ミルコ すぐには思いつかないけど…いっぱいあるね。面白い言葉、大好きな言葉…いっぱいある。でも、日本語はとっても難しい。

 カタカナだけはちょっと読めるけど、書くのはまだ…。だから、1月からまた日本語の学校に行くつもりです。前にも行ってたんだけど、最近はちょっと時間がなくて。

──日本語学校に通っていたのは、通年免許の試験を受ける前ですか?

ミルコ そうですね、はい。それはもう、真面目に学校に通いました。受かってからも、ちょこっとだけど行ってたし。やっぱり話すだけじゃなくて、ひらがなもカタカナも読みたいし、書きたい。そのために、来年の1月からもう一度学校に行きたいと思ってます。

 家が完成してだいぶ落ち着いたので、そろそろ自分のこともしたいですね。そうそう、富士山も見に行かなくちゃ! 今年はいろいろあって時間がなかった。急いでばかりで、いっつも忙しかったから。

──富士山はパワースポットですからね。

ミルコ ねぇ。そう聞きました。本当に行きたい。

Q2「競馬を始めた日が2017年のマイルチャンピオンシップでした。そのときペルシアンナイトで勝ったミルコを見て大ファンになって以降、ずっと応援しています!! イタリアのサッカー選手より、僕にとってはミルコがヒーローのような存在です!! そんなミルコにはずっと現役でジョッキーをしていてほしいのですが、仮に引退するならいつとか考えてますか?」(やすしさん)



ミルコ ん〜、とりあえず、まだ引退したくないです(苦笑)。やり遂げたいことがいっぱいありすぎて! もっと頑張りたいし、もっと巧くなりたい。まだ勝ちたい競走がいっぱいあるから、もっともっと頑張らなくちゃ。

──そうですよね。以前、セカンドキャリアについてお話を伺ったときには、日本で調教師になる夢もある…とおっしゃっていました。

(※その時のインタビューがこちら 藤岡佑介騎手の連載「with佑」より)

ミルコ そう! その夢があるからこそ、1月からまた日本語の学校に行きたいんです。日本で調教師になろうと思ったら、もっともっと勉強が必要ですね。

──正直、「日本で調教師に…」という発言は、リップサービスかと思っていました。

ミルコ いやいやいやいや、リップサービスじゃないよ! できれば日本で調教師になりたい、ホントに。でも、今のルールでは難しいから…。今はまだ夢に近いですね。ただ、勉強だけは今からしておきたい。

──外国人ジョッキーの通年免許という扉をこじ開けたように、ミルコ騎手ならJRA初の外国人調教師の夢も叶いそう。

ミルコ うん、そうなれたら最高ですね。ずーっと日本で暮らしたいし、日本でずーっと競馬のことに関わっていきたい。もちろん、ずっとジョッキーを続けられるのが一番だけど、年を取るにつれて、どうしてもチャンスは減っていくと思います。でも、調教師になれば、まだまだチャンスはある。

 ジョッキーとして、日本のGIはもちろんですが、ブリーダーズCや凱旋門賞も勝ちたいし、そのために今もずっと頑張っている! もしそれが叶わなかったとしても、調教師になればその先にも夢の続きがあります。とにかく夢はいっぱいあるし、ターゲットもたくさん。そのためにも、僕は止まらないよ!
質問募集
Road to No.1 世界一になる / ミルコ・デムーロ
このコラムでは、コラムニストに解説してほしいテーマを募集しています。
競馬で気になっている話題を、下記フォームからお寄せください。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング