スマートフォン版へ

【2020年の誓い】年明けは関東を拠点に「自分の状況を変えるために動く」

  • 2020年01月07日(火) 18時02分
「Road to No.1」

▲ミルコ騎手のご自宅からお届け! 景色の素晴らしい屋上にて (C)netkeiba.com


読者の皆様、明けましておめでとうございます。本年も当コラムをよろしくお願いいたします。新年初回は、ミルコ騎手のご自宅からお届けします!

暮れの東京大賞典に続き、中山金杯も勝利。いいスタートが切れたミルコ騎手ですが、2019年は苦難の年でした。「上手くいかないときは、自分から変えていきたい」、その思いからミルコ騎手は、2020年早々アクションを起こします。

(取材・文=森カオル)


僕は自分で終わったとは思っていない


──2020年の騎乗は中山でスタート。年末の東京大賞典(オメガパフューム)に続き、中山金杯(トリオンフ)も勝利し、年明けからエンジン全開ですね。

ミルコ ありがとうございます。いいスタートが切れました。1月、2月は関東の馬に乗る予定が多いから、このまましばらく関東を中心に乗っていこうと思って。

「Road to No.1」

▲東京大賞典(GI)を勝利、お馴染みの飛行機ポーズを披露 (撮影:高橋正和)


「Road to No.1」

▲落馬負傷の三浦騎手の代打で、しっかり結果を残した中山金杯 (撮影:下野雄規)


──昨秋も関東圏での騎乗が多かったですものね。あくまでその延長ということで、移籍とかではないですよね?

ミルコ うん、移籍じゃない。関西と行ったり来たりになるかな。京都に家を建てたばかりだからもったいないけど、僕にとって仕事が一番大事だから。その時々で、馬が集まるところに行くというだけです。そういう意味で、1月、2月は関東。

──関東にいるあいだは、主に堀厩舎の調教を手伝うとか。

ミルコ そうですね。堀先生は大好きだし、昔から尊敬しています。ただ、「乗せてあげるからおいで」って言われたわけじゃなくて、僕が乗りに行きたいだけ。

 今年もリーディングを獲りたいとか、GIをいっぱい勝ちたいとか目標はあるけど、何よりもうちょっとフラットになりたいね。毎年毎年、流れも気持ちもアップダウンが激しすぎて…。自分にも嫌になる(苦笑)。

──そういう意味でも、少しのあいだ環境を変えるということは、心機一転につながるのでは?

ミルコ だといいですね。僕にとって、去年はなかなか難しい年だったから。やっぱり上手くいかないときは、自分から変えていきたい。(自分の状況を)変えるために動きたい。

 なんでもやってみなければわからないけど、ただジッとチャンスを待っているのは苦手です。自分からチャンスを掴みにいきたいから。

 僕は自分で終わったとは思っていないし、技術にも自信がある。なにしろこんなに元気だしね(笑)。まだまだ頑張りたい。

「Road to No.1」

▲「ジッと待っているのは苦手、自分からチャンスを掴みにいきたい」 (C)netkeiba.com


──いい流れもそうですが、悪い流れもずっと続くわけではありませんからね。

ミルコ そう思います。でも、ただ待っているだけというのは性格的に難しい。去年は街を歩いていても、「ミルコ、なんでGI乗らないの?」「ミルコ、どうした?」とか声を掛けられて。自分でもわからないから辛かったね。

 有馬記念の日も8Rで(騎乗が)終わってしまった。スタンドから観てたけど、やっぱりちょっとしんどかった。周りのファンからは「ミルコ、来年はお願いします!」とか言われるし…。まぁとにかく頑張るしかないね。

──そうやって声を掛けられるのは、熱烈なファンが多い証拠でもあります。このコーナーにも、毎週毎週たくさんの熱い応援メッセージが届いていますよ。

ミルコ うれしいね。パドックでも「ミルコー! ミルコー!」ってすごく聞こえてくる。みんなすごく温かいし、応援の声はしっかり届いています。本当にうれしいです。インスタに写真を上げても、たくさん応援のメッセージが届くし。だから、今年はもっともっと頑張りたい!

(文中敬称略)
質問募集
M.デムーロ世界一になる Road to No.1 / ミルコ・デムーロ
このコラムでは、コラムニストに解説してほしいテーマを募集しています。
競馬で気になっている話題を、下記フォームからお寄せください。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1979年1月11日、イタリア生まれ。弟のクリスチャン・デムーロはイタリアのジョッキー。1997年から4年連続でイタリアリーディング。1999年に初来日。2003年、ネオユニヴァースの皐月賞でJRAGI初制覇。続くダービーも制し、外国人ジョッキー初の東京優駿制覇。2015年3月1日付けでJRAジョッキーに。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング