スマートフォン版へ

【JRA賞2019】受賞者に直撃「今日のファッションのポイントは?」

  • 2020年01月30日(木) 18時03分
馬ラエティBOX

JRA賞授賞式でのファッションのこだわりポイントを聞きました(C)netkeiba.com


競馬場では勝負服に身を包むジョッキーたち。馬と共に颯爽と駆けていく姿もカッコいいですが、たまに見せるフォーマルな姿もまた素敵なものです。

今回は1月27日に都内ホテルで開かれたJRA賞授賞式に潜入。受賞されたみなさまの“ファッションチェック”を行ってきました。ジョッキーや調教師のみなさんの普段とはまた違うカッコいい姿をお楽しみください。

(取材・文=大恵陽子)

クリストフ・ルメール騎手


個人タイトル:JRA最多勝利騎手、JRA最多賞金獲得騎手、MVJ
主戦騎手:最優秀3歳牡馬(サートゥルナーリア)、最優秀3歳牝馬(グランアレグリア)
馬ラエティBOX

ファッション大好き! というおしゃれなルメール騎手(C)netkeiba.com


――JRA賞受賞、おめでとうございます。ブレスレットもジャケットも靴も、すべてがオシャレですね。

ルメール騎手 ありがとうございます。靴は1年に1回だけ使うセレモニーシューズです。ジャケットはセレモニー用じゃなくて、毎日着られるようなタイプのものです。でも、襟が黒のサテンだから、着てきました。

馬ラエティBOX

普段も着れるタイプのジャケットは迷彩柄(C)netkeiba.com


――昨年を振り返っていかがでしたか?

ルメール騎手 いい年でしたけど、リーディングタイトルを獲るためにはちょっと難しかったです。川田さんといい戦いでした。最終的に、彼をかわすことができてすごく嬉しかったです。

――夏競馬が終わった時点では2位でしたが、逆転へ向けて自信はありましたか?

ルメール騎手 夏でもいっぱい勝ちますが、10〜11月で僕はもっともっと勝ちますから、ずっと自信はありました。川田さんがいっぱい勝っていたので、「僕もいっぱい勝ちたい」と、特に最後はモチベーションがさらに上がっていました。川田さんとは競馬場ではライバルだけど、競馬場の外では仲良しです。

――今年の目標を教えてください。

ルメール騎手 リーディングタイトルをキープして、4年連続で獲りたいです。そして、もちろん大きなレースを勝ちたいですし、日本馬で海外に行って勝ちたいです。

松岡正海騎手


最優秀4歳以上牡馬(ウインブライト)
馬ラエティBOX

タキシードがとてもお似合いですが、あまりこういう格好は…という松岡騎手(C)netkeiba.com


――蝶ネクタイが素敵ですね。

松岡騎手 普段、蝶ネクタイはあまり買わないんですけど、勝負服の色に合わせられたらいいなと思いつつ、場の雰囲気も考えてセンスが良さそうなブランドで選びました。

――ウインブライトとともに香港で大活躍でした。春のQEII前の心境を教えてください。

松岡騎手 調整も結構上手くいっていましたし、ある程度、好勝負になると思っていたので、いい緊張感がありました。勝った後は秋はまた香港を目標に、と伺っていました。

――12月の香港Cを勝った後には関係者にジャンプして抱きつき、喜びを爆発させるシーンも見られました。

松岡騎手 あのように社長に抱きつくのが恒例でして、中山記念も中山金杯もやったと思います。今年もGIを勝って、また喜びを分かち合いたいなと思いますね。

――松岡騎手ご自身の今年の目標を教えてください。

松岡騎手 数字的なものはたぶんあまり変わらないと思うんですけど、怪我が多かったので、怪我をしないことが一番です。

森一馬騎手


最優秀障害騎手
馬ラエティBOX

障害15勝をマークして初のJRA賞受賞となった森騎手(C)netkeiba.com


――今日のファッションや髪形のポイントを教えてください。

森騎手 以前、TV番組で「おでこを出した髪形にすると運気が上がる」と聞いてから、おでこが出る髪形で綺麗サッパリとするように心がけています。2年くらい前に見たと思うんですけど、おでこを出すようになってから障害でいっぱい勝てているような気がします。

――今日はタキシードなので黒ですが、好きな色は?

森騎手 黄色と水色です。僕の所属させてもらっている松永昌博厩舎の厩舎カラーがその2色なので、僕も好きになりました。毎日、調教で厩舎カラーの攻め馬服を着させてもらっています。

――授賞式の壇上では師匠やそのご家族への感謝の思いを話してらっしゃいました。

森騎手 競馬学校生の時からジョッキーとしては身長がわりと高い方で、競馬学校の規定体重を守ることがしんどい時期もありました。厩舎実習中、毎晩、先生が家に呼んでくださって、先生の奥さんが野菜を中心としたヘルシーでお腹にたまるけど、太りづらいようなご飯をつくってくださいました。馬に乗ることだけでなく、様々な面で育てていただいたおかげで今、ジョッキーになれているので感謝です。感謝してもしきれない思いがあります。

――今回、初の障害リーディング獲得となりました。来年の目標を教えてください。

森騎手 今まで日本の障害界では年間20勝をされた記録はないと聞いているので、今年20勝して、リーディングを獲って記録を塗り替えます!「塗り替えたい」じゃなくて、「塗り替えます」

安田隆行調教師、斎藤新騎手


最多勝利調教師 / 最多勝利新人騎手
馬ラエティBOX

師弟そろってのうれしい晴れ舞台に(C)netkeiba.com


――師弟そろって個人タイトル獲得、おめでとうございます! 安田調教師は弟子の晴れ姿をご覧になられていかがですか?

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeiba豪華ライター陣がお届けするエンタメコーナー。今まで味わったことのない競馬の面白さを体感してください!

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング