スマートフォン版へ

【きさらぎ賞】 コース適性の高さを見極め、3連単&3連複を両獲り

  • 2020年02月10日(月) 18時00分
予想の頭脳

昨年10月の未勝利戦以来となる2勝目を重賞初制覇で飾った7番人気コルテジア


『ウマい馬券』で活躍するプロ予想家たちの“思考回路”に迫る「予想の頭脳」。今回はクラシックへと繋がる一戦、きさらぎ賞を取り上げます。8頭立ての少頭数ながら、単勝1.5倍のアルジャンナをふくめ上位人気3頭が連対を外す波乱の決着を、はたしてどんなアプローチで攻略したのか。その“頭脳”に迫ります!

直結コースの京都マイル重賞激走馬を見事に指名


 最初に紹介するのは、「直結指数」の奥田隆一郎氏です。本命は7番人気で勝利したコルテジア。「同コースの京都芝1800mにて未勝利を制し、直結コースの京都マイルで重賞シンザン記念を9人気3着に激走」していた競走履歴から、コース適性の高さをきっちりと読み切りました。そして馬券は、対抗に1番人気3着のアルジャンナを指名して3連系で勝負。3連単536.8倍と3連複29.4倍をタブル的中しています。予想結果はこちら

予想の頭脳

本命コルテジア、対抗に1番人気3着のアルジャンナを指名して3連系で勝負。3連単536.8倍と3連複29.4倍をタブル的中


人気以上の好走が多い松山騎手というデータに着目したAI予想


 もうひとりは、回収率と的中率のバランスを追求したAI予想のゼブラアイ氏です。こちらの本命は4番人気2着のストーンリッジで、「前走後半3Fのタイムが速い」ことを強調材料と挙げつつ、「外人騎手なのは馬券的にプラス」と配当的な妙味も追っての指名でした。さらに対抗には優勝馬のコルテジアを、「人気以上の好走が多い松山騎手なのは好材料」と今年すでに重賞2勝の鞍上の好調さへも目を配りつつ推奨します。そして馬券は、本命対抗決着の馬連73.5倍を1,100円と厚めの的中を果たしました。予想結果はこちら

予想の頭脳

本命ストーンリッジ、対抗コルテジアで、本命対抗決着の馬連73.5倍を1,100円と厚めで的中させた


 なお、デジタル系の予想では珍しい、予想印上位馬の判断材料が丁寧に解説されているのも魅力です。現在は重賞限定ですが、AI予想の面白さが伝わってくる見解にも、ぜひ注目してみてください。

お気に入りの予想家を逃さずキャッチ! 自動購入機能がオススメです。


予想家をお気に入り登録する方法は
通知設定の方法は
どんな方法で通知されるの?

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

高回収率をたたき出す馬券のプロたちは、どのような視点で重賞レースにアプローチをしているのか。先週の重賞レースから予想家たちの頭脳を紐解くコラム。 関連サイト:ウマい馬券

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング