スマートフォン版へ

【高松宮記念】グランアレグリア「1200mでもスピード負けしない」

  • 2020年03月22日(日) 18時00分
グランアレグリア

▲ディープインパクト産駒初のスプリントGI制覇に期待のかかるグランアレグリア


高松宮記念の出走予定馬18頭のレース1週間前の厩舎情報をお届けします。

アイラブテーラー
栗東・河内洋厩舎 牝4
父トーセンラー、母タケショウレジーナ、母父ダンスインザダーク/前走淀短距離Sは1人気1着

河内洋調教師
「1週前追い切りの動きは良く、順調です。55kg、左回りは初めてですが、特に心配はしていません。成績は安定しているし、あとはこの相手にどこまでやれるかですね」

アウィルアウェイ
栗東・高野友和厩舎 牝4
父ジャスタウェイ、母ウィルパワー、母父キングカメハメハ/前走シルクロードSは3人気1着

高野友和調教師
「前走後の立ち上げからここまで、すごくいい感じできています。追い切りもしっかり消化できています。左回りも大丈夫だと思います。あとは精神面が鍵です」

クリノガウディー
栗東・藤沢則雄厩舎 牡4
父スクリーンヒーロー、母クリノビリオネア、母父ディアブロ/前走阪急杯は3人気7着

藤沢則雄調教師
「1200mは初めてだけれど、1400mに対応できていたのでこなしてくれると思います。ある程度のポジションで脚をためて行けるようなら」

グルーヴィット
栗東・松永幹夫厩舎 牡4
父ロードカナロア、母スペシャルグルーヴ、母父スペシャルグルーヴ/前走ニューイヤーSは1人気7着

松永幹夫調教師
「1週前追い切りの動きは抜群でした。レースではフワッと気を抜くようなところがあるので、今回はブリンカーを着けます。1200mで相手も揃っていますが、左回りは結果を出していますからね」

シヴァージ
栗東・野中賢二厩舎 牡5
父First Samurai、母Indian Bay、母父Indian Charlie/前走北九州短距離Sは1人気1着

野中賢二調教師
「前走は時計がかかったことも良かったのかもしれませんが、ダートよりも芝に適性があると改めて感じました。18日の1週前追い切りも坂路で抜群の動きでした。芝で速い決着になった時にどうなるかですが、ここでどんなレースをしてくれるか楽しみです」

ダイアトニック
栗東・安田隆行厩舎 牡5
父ロードカナロア、母トゥハーモニー、母父サンデーサイレンス/前走阪急杯は1人気3着(降着)

安田隆行調教師
「1週前追い切りはハロー明けだったこともありますが、時計も出ていたし、いい動きでしたね。ここまで順調に来ています。1200mは初めてなのでやってみないとわかりません。ここに入ってどんなレースを見せてくれるか」

ダイメイプリンセス
栗東・森田直行厩舎 牝7
父キングヘイロー、母ダイメイダーク、母父ダンスインザダーク/前走オーシャンSは5人気7着

森田直行調教師
「前走は悪くない内容でしたが、やはり夏場に比べるともうひとつ。ただ、レース当日はもう少し暖かくなっているはずだし、なんとか頑張ってほしいです」

ダノンスマッシュ
栗東・安田隆行厩舎 牡5
父ロードカナロア、母スピニングワイルドキャット、母父ハードスパン/前走オーシャンSは1人気1着

安田隆行調教師
「1週前追い切りは馬なりでいい感じでした。香港遠征後からグンと良くなってきて、最近は走る姿が父と重なります。前哨戦をいい形でクリアできましたし、昨年の借りを返したいですね」

ティーハーフ
栗東・西浦勝一厩舎 牡10
父ストーミングホーム、母ビールジャント、母父Green Desert/前走オーシャンSは12人気9着

西浦勝一調教師
「前走も最後は頑張って脚を伸ばしていました。10歳で年齢と共に体が少し硬くなってはいますが、気持ちや体力面は衰えていません。諦めたらいけない血統。何とかがんばってほしいです」

モズアスコット
栗東・矢作芳人厩舎 牡6
父Frankel、母India、母父ヘネシー/前走フェブラリーSは1人気1着

矢作芳人調教師
「(東京競馬場で検疫に入っていた影響で)体は少し緩んでいるが、1週前追い切りは及第点。まだ1週間あるし、

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

東西トレセンから重賞出走を予定している陣営の声をお届けします。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング