スマートフォン版へ

【フローラS】欧州型と名牝を持つ馬に注目

  • 2020年04月24日(金) 19時00分
その日の注目レースと狙い馬を網羅した亀谷敬正の「血統ビーム激走メモ」を発売!

殿堂入り予想家として公開する重賞やGIの予想に加えてぜひご覧ください!
こちらからご覧いただけます

エピファネイアはフローラSに合う種牡馬


 フローラSは、国別血統タイプ「父欧州型」の期待値が高いレース(全出走馬の国別血統タイプは亀谷HPのスマート出馬表にて無料掲載中)。

 2017年は父欧州型のハービンジャー産駒が二桁人気で1、2着。2018年も父欧州型のルーラーシップ産駒が13番人気2着、ハービンジャー産駒が5番人気3着。

 欧州血統はスタミナに優れ、米国型よりも仕上がりが遅い馬も多い傾向も。フローラSは、すべての出走馬が初の芝2000m重賞。今まで以上にスタミナが問われることと、この時期に欧州血統が成長を見せる相乗効果により、欧州血統馬が今まで以上のパフォーマンスを発揮することが多いためです。

 ルーラーシップ、ハーツクライ以外の欧州型血統ではロベルト系、サドラーズウェルズ系の血を持つ馬の激走も目立ちます。

 2017年10番人気2着のヤマカツグレースは母父ロベルト系。2014年6番人気2着ブランネージュは父ロベルト系。2016年13番人気3着アウェイクは母母父ロベルト系。2019年9番人気3着ジョディーは母母父サドラーズウェルズ系。

 今年の3歳世代が初年度産駒となるエピファネイアはフローラSに合う種牡馬。父はロベルト系。さらに母系にサドラーズウェルズ。いずれもフローラSに相性の良い欧州血統。さらに名牝シーザリオ。ルーラーシップ、ハービンジャーのように、今後も当レースで活躍馬を出す種牡馬になるでしょう。

 スカイグルーヴは、エピファネイア産駒によるフローラSで初勝利を挙げる可能性を十分に秘めた馬。母系にはトニービンを父に持つエアグルーヴ。トニービンは広いコースに強く、腰に力がついてから競走成績を上昇させる特徴を持つ血統。ルーラーシップ産駒が当レースに相性が良いのも、母がエアグルーヴであることも大きいです。

 レッドルレーヴは父が欧州型のキングカメハメハ。同馬も母系にトニービンを持つエアグルーヴ牝系。

 ヴォリアーモの父は当レースに相性の良い欧州型のルーラーシップ。

 今年のフローラSは、欧州型で名牝を持つ馬の上位独占が見られる可能性も高いのではないでしょうか。

著しい成績を挙げ、殿堂入り予想家となった亀谷敬正のフローラS予想はレース当日までにウマい馬券で公開!

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

血統馬券予想理論『血統ビーム』の提唱者で、『ブラッドバイアス』『大系統』『小系統』などの血統予想用語、概念の作者。血統ビームの革新性は20世紀末の競馬予想界に衝撃を与え、現在は競馬ファン、競馬評論家に多大な影響を与え続けている。また『競馬予想TV!』『競馬血統研究所』(ともにCS放送フジテレビONE)に出演するなど活躍中。ツイッターアドレスはツイッターアドレスはコチラ。
ウマい馬券にて『血統ビーム』の予想提供中

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング