スマートフォン版へ

【CBC賞】クリノガウディーほか有力馬の馬体をチェック!

  • 2020年06月29日(月) 18時00分
競馬専門紙「馬サブロー」が誇るパドックの達人・吉田順一トラックマンにCBC賞出走予定馬の中から6頭の馬体診断を行っていただきました。

(デイリースポーツ 馬サブロー・吉田順一)


アウィルアウェイ

栗東・高野友和厩舎 牝4


アウィルアウェイ

▲6月24日撮影


 結果を残したシルクロードSより今回の方が間隔は空いているが、攻め本数は少なめ。その影響なのか多少トモの筋肉が落ち気味で臀部(でんぶ)の膨らみやボリュームが足りない印象だ。相変わらず前腕はたくましくあばらをしっかりと見せて目つきも聡明。馬体の仕上がりは悪くなく、あとは週末と当週追いでどこまでトモが膨らむかがポイントだ。

アンヴァル

栗東・藤岡健一厩舎 牝5


アンヴァル

▲6月24日撮影


 短距離馬を多く輩出する母系に父がロードカナロア。肩が立ち気味で

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング