スマートフォン版へ

【ローズS予想】リアアメリアほか有力馬の馬体をチェック!

  • 2020年09月14日(月) 18時00分
競馬専門紙「馬サブロー」が誇るパドックの達人・吉田順一トラックマンにローズS出走予定馬の中から7頭の馬体診断を行っていただきました。

(デイリースポーツ 馬サブロー・吉田順一)


アブレイズ

栗東・池江泰寿厩舎 牝3


アブレイズ

▲9月9日撮影


 舌がハミを越しながらも坂路で速いラップを刻んでおり、体脂肪の少ない姿形で好仕上がり。関西圏での競馬ということもあり、池江厩舎の割には全体的なボリュームやトモの丸みは物足りない。オークス時に比べるとキ甲は抜けてきたが、前重心ということもあり後肢は流れ気味。母父譲りのトモ高体形で前が強いバランスとなっており、まだ成長段階の印象が強い。

クラヴァシュドール

栗東・中内田充正厩舎 牝3


クラヴァシュドール

▲9月10日撮影


 骨格からすればもう少し全体的に厚みが出てきて欲しいが

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング