スマートフォン版へ

欧州芝2400m路線に重要な名牝アーバンシーの血

  • 2020年09月28日(月) 18時00分

先週の血統ピックアップ


・9/27 神戸新聞杯(GII・中京・芝2200m)
 中団につけたコントレイルが馬群を縫って抜け出し、デビュー以来の連勝を「6」に伸ばしました。2番枠だったため馬群のど真ん中で揉まれる形となったものの、操縦性の高さ、能力の違いで他馬を問題にせず、ほとんど持ったままでの楽勝となりました。父ディープインパクト以来となる無敗の三冠に王手をかけ、本番でも一本かぶりの人気となりそうです。

 菊花賞は、基本的には実力的に抜きん出た馬が勝つレースで、過去10年間で単勝2倍を切る1番人気に推された馬は3頭いますが、いずれも勝っています。連対馬20頭のうち15頭は1-5番人気。現代において3000mがベストの競走馬などめったにいるものではなく、どの馬にとっても微妙に長い距離ですから、結局は地力の争いとなって完成度の高い実績馬が上位に来やすい、という傾向が見て取れます。もちろん、血統的な裏付けのある実績馬なら言うことはありません。

 一方で、人気薄で突っ込んできた伏兵には例外なく血統的な裏付けがあります。それまで地味だった馬が長距離戦で一変するにはスタミナ面のサポートが不可欠だからです。

 父ディープインパクトは過去10年間で3勝、2着3回。この実績はすべての種牡馬のなかでナンバーワン。コントレイルの血統は3000m向きではありませんが、ダービーや今回の余力たっぷりのレース内容を見れば、よほどのことがないかぎり大きく崩れることはなさそうです。

・9/27 オールカマー(GII・中山・芝2200m)
 後方を追走したセンテリュオがゴール直前でカレンブーケドールをとらえました。これが重賞初制覇です。昨年のエリザベス女王杯で4着となっていることからも、いつ重賞を勝ってもおかしくない実力の持ち主でしたが、後ろから行く脚質のため展開待ちといったところがありました。

 今回は向正面の坂の下りからロングスパート、という中山芝2200mにありがちな展開となり、時計の掛かる外差し馬場を味方につけて鮮やかな差しを決めた形です。全兄トーセンスターダムは日本できさらぎ賞とチャレンジCを勝ち、オーストラリア移籍後にG1を2勝した活躍馬。母アドマイヤキラメキの兄弟には天皇賞・秋をレコード勝ちしたトーセンジョーダン、京都新聞杯を勝ったトーセンホマレボシなどがいます。

 トーセンホマレボシの父はセンテリュオと同じディープインパクトなので、両者は4分の3同血の関係です。名門クラフティワイフのファミリーは、以前はトニービン系と抜群の相性を示し、カンパニー、トーセンジョーダン、バトルバニヤン、レニングラードといった大物を出しましたが、同系が衰退すると今度はディープインパクトとの間に活躍馬が連発しています。

 前出のトーセンスターダム、センテリュオ、トーセンホマレボシのほかにヒストリカルが重賞を勝っています。今後出てくるであろう「キズナ×クラフティワイフ牝系」にも注目です。

今週の血統注目馬は?


・10/3 芙蓉S(2歳OP・中山・芝2000m)
 登録馬の父のなかで中山芝2000mの2歳戦に強い種牡馬はディープインパクト。連対率32.8%は、2010年以降に当コースの2歳戦で産駒が10走以上した40頭の種牡馬のなかで第1位。このレースには産駒のランドオブリバティが登録しています。

 前走の新馬戦(新潟芝2000m)は不良馬場での勝利でしたが、フィリーズレビューを勝ったリバティハイツの半弟であり、道悪で拾った勝利ではないでしょう。新馬戦で負かした3、4着馬はその後勝ち上がっています。勝ち負けに絡んでくるはずです。

今週の血統Tips


 日本時間の10月4日(日)夜、フランスのパリロンシャン競馬場で凱旋門賞が行われます。今年はコロナ禍で海外馬券を楽しむことができなかったのですが、橋田満厩舎に所属するディアドラが出走するため、今年もJRAを通じて馬券を買うことができます。現時点の下馬評はラヴとエネイブルの一騎打ち。

 英ブックメーカーのウィリアムヒルの最新オッズによると、前者が単勝2.5倍、後者が2.87倍と拮抗しています。3番人気のストラデイヴァリウス、マジカル、ラービハー、ソットサスの4頭が17倍ですから、上位2頭への人気の集中ぶりが分かります。

 これらに加えてモーグルを含めた上位人気7頭は、すべて名牝アーバンシー(ガリレオとシーザスターズの母)の血を持っています。この血を持たなければヨーロッパの芝2400m路線では厳しい、ということが見て取れます。

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

netkeibaでもおなじみの血統評論家・栗山求氏が血統の面白さを初心者にもわかりやすくレクチャー。前週の振り返りや、週末行われるレースの血統的推し馬、豆知識などを通して解説していきます。 関連サイト:栗山求の血統BLOG

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング