スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯予想】細江純子さんが有力馬の馬体をチェック!

  • 2020年11月13日(金) 19時01分
細江純子

▲「みんなのKEIBA」など競馬メディアで活躍を続ける細江純子さん


ホース・コラボレーターとして「みんなのKEIBA」などに出演。パドック診断が好評な細江純子さんにエリザベス女王杯出走予定の有力馬10頭の馬体診断を行っていただきました。診断馬はラッキーライラック、センテリュオ、シャドウディーヴァ、リアアメリア、ウインマリリン、サムシングジャスト、ウラヌスチャーム、ノームコア、ウインマイティー、ソフトフルートの10頭です。

ラッキーライラック

栗東・松永幹夫厩舎 牝5


ラッキーライラック

▲11月4日撮影


 腹回りをスッキリと見せており、今までの重厚感溢れるライラックから少し見た目が変わった印象を受けます。しかし実際のところは、この時点で体重が536kgと減っておらず

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

相馬の達人たちが重賞レースに出走する有力馬の馬体を診断します。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング