スマートフォン版へ

【エリザベス女王杯予想】 卍流過去データの使い方が、コース替わりのここで真価を発揮する!!/第5回

  • 2020年11月11日(水) 18時00分
京都競馬場の改修工事により、阪神芝2200mで行われる今年のエリザベス女王杯。「過去のレース傾向が使えないからデータ派にとっては不利なのでは?」という声も聞きますが、卍氏は「一切関係ない」と言います。はたして、その真意とは!?
(取材・文・構成=オーパーツ・パブリッシング 編集K3)

馬券裁判男卍は過去10年データを一切信じない!


編集K3(以下、K3) 先週のアルゼンチン共和国杯のポイントは以下の3点でした。

・「儲かる軸馬」はユーキャンスマイル
・相手はタイセイトレイル、サンアップルトン、バレリオ、プリンスオブペスカ
・タイセイトレイルは総合妙味度112.3と突き抜けている

 ユーキャンスマイルは惜しくも4着でしたね。相手候補に挙げたタイセイトレイルは13番人気5着、サンアップルトンは8番人気3着だったので見せ場はありましたけど、残念でしたね。

K3 ユーキャンスマイルからヒモ4頭がらみの馬券はたくさん買っていたので、レース後はしばらく立ち上がれませんでした……。だって、ユーキャンスマイルとオーソリティの総合妙味度の差って0.01しかなかったじゃないですか。その差で3連複4万8220円を逃したんですよ。

 そこですか?(笑) K3さんは全レース当てようとしてませんか?

K3 ええ、できることなら。

 それだと投資競馬は難しいですよ。どんなに予想が上達しても、馬券を必ず的中させることはできません。なので、競馬で長期的に儲けるには、不的中ありきで過小評価される馬の組み合わせを買い続けるしかないんです。一喜一憂せずに、決めたルール通りにやっていきましょう。

K3 わかりました。今週はGIですし、気持ちを切り替えていきます。

 今週はエリザベス女王杯が行われますが、京都競馬場が改修工事に入ったので、阪神芝2200mで行われるんですよね。

K3 そうなんですよ。過去のデータが使えないので予想しづらいという人も多いと思うんですが、卍さんはどうですか?

 妙味度や卍指数で見るぶんには何も問題ありません。

K3 あ、そもそも卍さんは過去10年のレース傾向とか見ないんですよね。

 はい、見ません。多くのサンプルで検証したいので、サンプルが10レース分しかないデータはアテにならないと考えています。それに「適性がある」ということがわかったとしても、過剰人気するならあまり役に立たないですよね。

 例えば、ディープインパクト産駒が東京芝で強いとわかっていても、妙味度で見ると100を超えないので、全馬を狙うわけにはいきません。多くの人が気付きやすい適性を見るよりも、「適性があるのに評価されにくい」という点を重視すべきなんです。

K3 なるべく多くのサンプルから、多くの人が気付いていない傾向を見つけるべきなんですね。でも、それってなかなか難しいですよね?

「妙味度が高い」というのは「適性があるのに評価されにくい」ということですから、妙味度の高い馬を狙えば自然にそうなりますよ。

K3 なるほど。では、エリザベス女王杯で上位人気になりそうな馬の総合妙味度を教えてください。

続きはプレミアムサービス登録でご覧になれます。

登録済みの方はこちらから ログイン

卍

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

2007-2009年の3年間で、28億7000万円の馬券を購入し、払戻金30億1000万円を得たことで大阪国税局に告発され、単純無申告の罪で起訴された、俗にいう“外れ馬券裁判”の当事者。2004年に、高回収率を期待できる馬を抽出する独自の指数“卍指数”をもとに、パソコンで自動購入を行う錬金システムを構築。その後、2ちゃんねるの競馬板で豪快な馬券を当て続け、伝説となっていた。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング