スマートフォン版へ

新馬勝ちのニホンピロマリブも! 今週末騎乗の各馬への手応え

  • 2020年11月11日(水) 18時01分
今週の『太論』は、レース回顧&レース展望&ユーザー質問の3本立て! ファンタジーSのセレッソフレイムは9着に終わりましたが、今週は新馬戦で豪快な差し切り勝ちを決めたニホンピロマリブ、前走白川郷S2着のキーフラッシュがスタンバイ。そのほか、久々を一度叩かれた一発候補も……!? ワクワクが詰まった今週末、各馬への手応えを語ってくれました。(取材・文:不破由妃子)

※このインタビューは電話取材で実施しました。

直線よりも、ゴール板を過ぎてからの勢いがよかった(苦笑)


──ファンタジーSのセレッソフレイムは9着。レース後、「もう少し内目から進められていれば、入着はあった」とコメントされていましたが、外目でスムーズだったぶん、脚が溜まらなかったという感じですか?

小牧 いや、今の馬場は、内を回った馬のほうが残るから。外目からでもそれほど差がなかったことを思うと、通ったコースによっては入着は狙えたなと思って。まぁ外を引いてしまったから仕方がないけどね。ただ、フェニックス賞のときは、外枠(8枠9番)からでもインでタメて、ヨカヨカと差のないレースをしたでしょう。だから、ああいう競馬をしたいなと思ってたんやけど、そう上手くはいかんかった。

──続いては、初戦13着からの一変を期待したニホンピロコール(11月8日・阪神3R・2歳未勝利)ですが、残念ながら勝ち馬から1.1秒差の8着。初戦が勝ち馬から2.6秒差だったことを思うと、変わってきたところもあるのかなと思ったのですが。

小牧 一変はならんかったけど、発見はあったで。あのね、ゴール板を過ぎてからのほうが勢いがよかった(苦笑)。ということは、まだ真面目に走ってないんやわ。脚を余らせている証拠やもん。

──そういう馬は、気持ちひとつで走ってくると聞いたことがあります。

小牧 そうやねん。まだ走り方を知らんのやろうね。だから次はね、ちょっと早め早めに動いていこうかなと思ってる。

──前走はハミを一度も取らなかったとのことですが、その点に進境はありましたか?

小牧 今回はハミを取ってました。でも、勝負どころから付いていけんくなって、追ってからもグッとくるところがなかった。それでいて、ゴール過ぎてから勢いを増すんやからねぇ。脚は絶対にあるんやわ。初戦のときも言ったけど、本当にいい走りをする馬やから、ホンマに気持ちひとつやね。いろいろ工夫をしながら、気持ちを作っていきますわ。

──さて、今週ですが、土日とも楽しみな馬がスタンバイしていますね。

小牧 土曜日(阪神10R・摩耶S・ダ1800m)はキーフラッシュやね。これは楽しみや。追い切りもよかったし、あとは内枠がほしいなぁ。内枠から前々で運べれば、チャンスは十分あると思う。

──日曜日には、いよいよニホンピロマリブが2戦目を迎えますね(阪神9R・黄菊賞・芝2000m)。

小牧 そうやね。今日、追い切りに乗ったけど、変わりなく順調や。初戦のときもそうやったけど、追い切りだけではあんまりわからんタイプやから。ただ、少しハミを取るようになったかな。それがレースにもつながってくれば、行きっぷりが変わるかもしれんね。

──試金石となる一戦ですね。

小牧 うん、楽しみや。ここで走れば本物やね。あと、日曜日の12Rに登録しているニホンピロマドンも面白いと思うよ。なんせ53キロやからね。(前走比)4キロは大きいよ。それに、前回からブリンカーを着けたんですわ。その効果で調教はすごくよくなっているから、3着以内に飛び込んでくる可能性は十分にあると思う。ただ、フルゲート16頭で19頭登録しているから、なんとか入ってくれればいいんやけどね。

──では質問を2つほど。「小学生の娘が、藤田菜七子騎手に憧れて騎手になりたいと言い出しました。小牧さんも娘さんがいますが、もし小学生の頃にそう言われたら、どう答えていましたか?」

小牧 いやぁ、うれしいことですやん。ただ、うちの娘は小学生の頃から背が大きかったから、想像したこともなかったねぇ。でも、仮に「騎手になりたい」と言い出したとして、体格的に可能性があれば、僕はよろこんで応援したと思うよ。

──続いては、「10月19日の『武雄ミッドナイトKEIRIN』のYouTubeライブのコメントにこられていたのは本物の小牧さんですか? もしそうであれば、KEIRIN愛についてお聞かせ願えませんでしょうか」という質問なのですが……小牧さんじゃないですよね?

小牧 違う、違う! 僕、競輪は知らんもん。

──ということは、なりすましが出現!?

小牧 マジで(笑)。競輪も知らんし、なんならYouTubeもようわからん。「僕じゃないので、気をつけてください」って書いといて!
質問募集
太論 / 小牧太
このコラムでは、ユーザーからの質問を募集しております。あなたから
コラムニストへの「ぜひ聞きたい!」という質問をお待ちしております。
質問フォームへ

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

このコラムの通知を受け取りますか?

お気に入り

すでにお気に入りに登録しています。

登録済

1967年9月7日、鹿児島県生まれ。1985年に公営・園田競馬でデビュー。名伯楽・曾和直榮調教師の元で腕を磨き、10度の兵庫リーディングと2度の全国リーディングを獲得。2004年にJRAに移籍。2008年には桜花賞をレジネッタで制し悲願のGI制覇を遂げた。その後もローズキングダムとのコンビで朝日杯FSを制するなど、今や大舞台には欠かせないジョッキーとして活躍中。

バックナンバー

新着コラム

アクセスランキング

注目数ランキング